スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第241号 蜂刺し療法

蜂刺し療法


蜂の針を利用した治療法があります。
しかし、日本で行われているかどうかについては、疑問に思っていました。
おそらく、ひっそりと行われているであろう、という風に思っていました。


日本では、ミツバチを蜂針治療のために販売している所は無いようですが、
インターネットで探すと、カナダには、そういう商売があるようです。
アレルギーが無くて、度胸があったら、サイトを見て、注文すればいいでしょう。
日本に送ってくれるかどうかまでは、確認していませんが。


蜂針療法は、紙の上の知識からは、良く効くのではないかと思っていました。


法的には、蜂の針を使った治療は,多分違法行為でしょう。
鍼灸師がしても、合法か違法かは分かりません。
ただし、自分でする分には、法的に問題はありません。
他人に、治療として、蜂の針を使うと、医療行為または、医療類似行為となるので、違法となります。
ということで、蜂の針による治療を実際に見聞きする機会はほとんど無いと思っていました。


先日、偶然、蜂の針を用いた療法を実践している人に話を聞くことが出来ました。
ただし、自分自身と家族にしか行っていません。


そのやり方というのは、蜂の針をピンセットで抜いて、
それを症状に応じたツボにチョンと刺すのだそうです。
ほんの一瞬で、あまり痛くは無いそうです。


膝に水がたまっている場合は、2,3回すればよくなるそうです。
普通、膝に水がたまると、病院では、注射器で水を抜きますが、
大抵は繰り返し、抜くことになります。また、水を抜くことは良いことではありません。
所が、蜂針療法では、この2,3回で再発しないそうです。


その他の病気、痛みに対して、どこに刺すかは、いわゆるツボと同じです。
合谷、足の三里、湧泉、百会という言葉が出てきました。
詳しいことは、省きますが、鍼灸のツボの選び方と一致しています。


現在、肩こりとかどこかが痛いとは、全く無いそうです。(70代のように見受けますが。)


というようなことで、現在の日本でも、蜂の針を用いた療法が行われていることに感動しました。


さて、この方から、「日本アピセラピー研究会」というのがある聞きました。
帰ってから、ホームページを見てみましたが、蜂の針(蜂の毒)による治療法については、
軽く触れているだけでした。もう少し、詳しくかいてあればと思いましたが、
やはり医師法、薬事法を意識してかけないのかとも想像します。


ちなみに、この方は、地方のいわゆる名士です。
また、奥さん以外の家族、子供や孫は、嫌がって、
一切 蜂の針による療法はしないとのことです。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第213号 蜜蜂成虫の薬用効果  その2

「蜂ローヤルゼリー蜂花粉蜂蛹虫療法」
葛鳳晨先生主編  吉林科学技術出版社1998年 より


蜜蜂の成虫
用法:蜜蜂の成虫を加熱して乾燥させ、研いで粉にする。
または、油で揚げた後、服用する。1日に2回、1回に2~5g、お湯の中にいれて服用する。
解説:本方は、風を去って虚を補い、身を軽くし気を益し、
食欲を増進し、性欲を高め、病後の回復を早めるのに適用する。

処方:蜜蜂若干
用法:蜜蜂を弱火であぶって乾燥させて粉にして、布袋に入れ、患者の疼痛部におく。
お湯につけて、熱いうちに、綿の袋に入れて、30~60分間押し付ける。
1日に1回。10~15回を1治療行程とする。
解説:本方は、風湿病患者に適用する。

処方:蜜蜂20匹
用法:ミツバチを素焼きの瓦の上で焼き、研いで細かい粉にする。
胡麻油と混ぜて軟膏状にし、患部に塗る。
解説:本方は、クモその他の昆虫の咬み傷、
または、皮膚に炎症が起こって化膿した患者に用いる。

処方:蜜蜂虫体
用法:新鮮な自然死した健康な蜜蜂の成虫を乾燥したあと、研いで粉にする。
あるいは、油で揚げたあと、服用する。
1日に2回。1回に5g。
解説:本方は、皮膚頑癬に適用する。

処方:蜜蜂若干
用法:蜜蜂を弱火であぶって乾燥させて粉にして、布袋に入れ、
患者の疼痛部におく。
お湯につけて、熱いうちに、綿の袋に入れて、30~60分間押し付ける。
1日に1回。10~15回を1治療行程とする
解説:本方は、生理痛など婦人科の患者に適用する。

今回で、ミツバチ成虫の薬用効果は、終わりです。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第212号 蜜蜂成虫の薬用効果  その1

蜜蜂(ミツバチ)は、人類にもっとも多く利用されている昆虫でしょう。
蜂の集めた蜜だけでなく、
花粉、ハチヤニ(プロポリス)、蜜蝋と、様々な生産物が利用されています。
それだけではなく、蜜蜂の虫体そのものも、
幼虫、蛹、成虫の各段階で、薬として利用されています。
また、女王蜂、働き蜂、オス蜂も利用されています。
その上、蜂の針を刺させるという、治療法、蜂針療法というのもあります。
蜂針療法については、また別な機会に述べてみます。


今回は、蜜蜂の成虫の薬用効果について、紹介します。

「蜂ローヤルゼリー蜂花粉蜂蛹虫療法」
葛鳳晨先生主編  吉林科学技術出版社1998年 より

33気管支炎
処方:蜜蜂500g
用法:蜜蜂を乾燥したものを研いで細かい粉にして、1日に2回、1回に5~10g服用する。
解説:本方は、長年治らない気管支炎などに適用する。


56肝硬変
処方:ローヤルゼリー1000g、生きている蜜蜂若干、蜂蜜若干
用法:ローヤルゼリーを1日に3回、1回に2~3gを、
蜂蜜水に入れて攪拌したあと服用する。
それとは別に、紫斑(肝硬変の特長)のところを、
生きている蜂に刺させる。
1日に1回。1回に5~10匹。
解説:本方は、肝硬変に適用する。


70風湿性脳炎、
処方:新鮮ローヤルゼリー、活き蜜蜂
用法:1日に5回ローヤルゼリーを服用する。
服用時に蜂にツボを刺させる。1回に2匹。
解説:風湿性脳炎患者及びその各種機能回復に適用する。
症例:17歳の女性。
風湿性脳炎に罹患し無錫、上海のいくつかの大病院で治療したが、治癒しなかった。
彼女は当時、植物人間状態であった。体は、極度に痩せ、
言葉も発せず、表情は痴呆状態で、手足は乱舞し、意識も無かった。
ローヤルゼリーを毎日服用させ、併せて、蜂の針で刺す治療も行った。
1カ月半で意識が戻り、会話出来るようになり、
身体の機能は基本的には回復した。
現在も蜂の針とローヤルゼリーによる、治療を継続している。
出典:「中国蜂産品報」1996年9月25日

82頭痛、
処方:蜜蜂20匹、黄酒50g
用法:蜂を素焼きの土器の上において加熱乾燥し、研いで細かい粉にする。
すべて黄酒にいれ、2回に分けて服用する。
解説:本方は、頭痛などの症状に適用する。

83
処方(1日量):蜂花粉20g、蜜蜂成虫体10g、プロポリス10g
用法:蜜蜂の成虫を研いで粉にし、40gのアルコール溶液に浸ける。
それに、プロポリスを加えて混ぜ、そのご花粉を加えて混ぜる。
1日に1~2回に分けて服用する。15日を1治療行程とする。
解説:本方は、癲癇患者に適用する。


83テンカン(癲癇)
処方:蜜蜂90~100匹、羊の胆嚢
用法:始めにミツバチを羊の胆嚢に入れる。それを紙で包む。
それを、30分前後焼いてから、泥土を除いて、研いで細かい粉にする。
1日に2回、1回に3~6g、黄酒の適量で服用する。
解説:本方は、癲癇患者に適用する。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第163号 蜂蜜を用いた、風邪の補助的な処方その2

今回は、実用的な昆虫薬(カゼ等)

繰り返しますが、実際に役立つ、

蜂蜜による「風邪の治療、予防の処方」を紹介します。

材料も、簡単に手に入るものに限定します。

「蜂蜜療法」葛鳳晨先生主編、2000年、吉林科学技術出版社 より。その2

考え方としては、症状が軽ければ、以下の処方で対応してもよいでしょうし、 

風邪薬などと併用してもよいでしょう。

しかし、基本的には、風邪薬と併用するのがいいでしょう。

治りを早めるために。

どの処方も、薬というよりは、食品ですから、副作用も心配はないでしょう

◎処方:ハチミツ10g、生姜汁5g、ミカン1個

用法:みかんを黒くなるまで焼き、搗きつぶす。

   それと蜂蜜と生姜汁を、大きなビール用のコップに入れ、お湯を加えて、撹拌する。

   冷ましてから、1回で食べる。

解説:この処方は気管支炎に適用する。

◎処方:蜂蜜30g、干し柿3個、百合(ユリの根)10g

用法:干し柿と百合を煮て、蜂蜜を加えて、食べる。

   1日に1回、7日間連続で服用する。

解説:この処方は気管支炎に適用する。

 (注:おいしそうな処方ですね。子供には喜ばれそうですね。)

◎処方:ハチミツ40g、鶏卵1個用法:蜂蜜をナベに入れ、弱火で加熱し、水を加える。

     沸騰してから鶏卵を加える。

     朝夕2回、空腹時に、卵を食べ液も飲む。

解説:この処方は慢性気管支炎、肺が乾燥して咳が長引いているなどの症状に適用する。

◎ 処方:蜂蜜500g、生姜500g

用法:生姜を搗きつぶして、液を取り去り、その残渣にハチミツを加えて、撹拌する。

    夕食後に250g服用する。

解説:この処方は慢性気管支炎に適用する。

 (注:こんなに量はいらないでしょう。数字のミスプリか?)

◎処方:蜂蜜250g、梨(どの種類でもよい)数個

用法:ナシの芯を取り去り、そこにハチミツを入れ、蒸してからたべる。

   または、なしの搾り汁(ジュース)を蜂蜜と混ぜ、膏状にして服用する。

   また、梨を細切りにしてはちみつと混ぜ、服用してもよい。

   どの方法をとってもよい。

   朝夕2回、1回に梨を1~2個。

解説:この処方は喉が乾燥している慢性気管支炎、咳などの症状に用いる。

   寒気があって咳があるものは用いぬこと。

   服用している時は、辛いものを食べないこと。

◎ 処方:蜂蜜15g、ネギ(白い部分)5本、白梨1個

用法:上記の3種を水で煮て、食べ飲む。1日に3回。

解説:この処方は慢性気管支炎に用いる。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第144号  蜂蜜を用いた、風邪の補助的な処方 その1

今回は、実用的な昆虫薬(カゼ等)

昆虫薬には、昆虫の体そのもの、分泌物、排泄物、生産物などがあります。

そのうちで、最も広く用いられているのは、蜂蜜でしょう。

今回は、カゼの季節に向かう時期ですので、

  実際に役立つ、蜂蜜による「風邪の治療、予防の処方」を紹介します。

材料も、簡単に手に入るものに限定します。



「蜂蜜療法」葛鳳晨先生主編、2000年、吉林科学技術出版社 より

考え方としては、症状が軽ければ、以下の処方で対応してもよいでしょうし、

  風邪薬などと併用してもよいでしょう。

しかし、基本的には、風邪薬と併用するのがいいでしょう。治りを早めるために。

どの処方も、薬というよりは、食品ですから、副作用も心配はないでしょう。



処方:ハチミツ1~2匙、熱い牛乳1杯用法:蜂蜜をミルクに混ぜる。

    上記の量を1回に服用する。1日に3回。

解説:この処方は風邪の治療に適用する。



処方:蜂蜜50g、リンゴの皮1椀分。

用法:リンゴの皮を煎じて(煮て)汁を取り出し、ハチミツを加えて少し煮る。

    熱いうちに飲む。

解説:この処方は風邪の予防治療に適用する。



処方:蜂蜜50g、イナゴ1つまみ、黒豆1/2つまみ。

用法:イナゴ、黒豆に水を加えて煎じ煮る。

    カスを取り去り、ハチミツを加えてかきまぜて、飲む。

解説:この処方は風邪に適用する。

(昆虫薬らしいのは、今回は、これだけ。)



処方:蜂蜜30g、生姜(ショウガ)20g

用法:生姜をうすく切り、500gの水に入れ、鍋に入れて煮沸する。

解説:この処方は寒気のある風邪に適用する。

(ショウガは、漢方の風邪薬の葛根湯、小青竜湯にも入っています。)



処方:蜂蜜100g、生姜100g、ニンニク400g、レモン3~4個、酒800g

用法:ニンニクを5分蒸した後に薄く切り、レモンを皮を取り去り薄く切り、

    生姜を薄く切り、蜂蜜と一緒に3カ月間酒につける。

    濾過して服用する。1日に30g、飲み過ぎないこと。

解説:この処方は去風、散寒、解表の働きがある。寒気のある風邪に適用する。



処方:蜂蜜50g、ひね生姜5g、ネギ1/2本、米酒(日本酒でよい)25g

用法:生姜を細切りにし、黒くなるまで炒める。

    それにネギと酒を加えて、煎じて、蜂蜜を加えて、服用する。

解説:この処方は風邪に適用する。



処方:ハチミツ100g、米酢50g

用法:上記の2つを混ぜて撹拌する。1回に1茶碗分服用する。

解説:この処方は連続して発熱し、原因不明の場合に用いる。



処方:ハチミツ50~60g、レモン1個

用法:レモンの搾り汁と蜂蜜を混ぜて撹拌して服用する。

    また、紅茶に入れて服用してもよい。

解説:この処方は、インフルエンザと普通の風邪に適用する。



処方:蜂蜜100g、ニンニク100g

用法:ニンニクの皮をむいて砕き、蜂蜜を加えてまぜる。

    1日に2回、1回に1匙、お湯で服用する。

解説:この処方はインフルエンザに適用する。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。