スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第222号 クシャミ療法  その2

イラガの繭、カブトムシの薬用効果

小児の急性、慢性の驚風(キョウフウ:ひきつけ) 
◎万全保命丸を水に溶いて、鼻のなかにたらし、くしゃみを起こさせる。
同時に薄荷湯3丸を、お湯に溶いて服用させる。
万全保命丸の製法:牛黄(ゴオウ)、麝香(ジャコウ)、青黛(セイタイ)、
朱砂(シュシャ)、全蝎(ゼンカツ)、白僵蚕(ビャッキョウサン)、
蝉退(センタイ)、天麻(テンマ)、焙白附子(ホウハクブシ)、
犀角(サイカク)、天南星(てんなんせう)、天漿子(てんしょうし:イラガの繭。雀瓮ともいう。)、各0.3g、
蟾酥(センソ)0.15gを一緒に研いで、極めて細かい粉にする。
それに、豚の胆汁を加えて、緑豆大の丸剤にする。

☆万全保命丸の解説
犀角丸と重ならない、動物薬を解説します。
全蝎:ゼンカツ。サソリのこと。サソリは腐りやすく、体がバラバラになりやすい。
   特に、尾が取れやすいのですが、サソリの効き目は尾にあるとされています。
それで、わざわざ、サソリの体全体という意味の全蠍と言うのが、生薬としての名称になっています。
また、塩漬けになって保存されています。
食べて見ると、けっこうしょっぱい味です。
なお、サソリには毒がありますが、死んだり、加熱されると、毒性がなくなります。
白僵蚕:ビャッキョウサン。蚕(幼虫)が、ビャッキョウ菌に感染して死んだ蚕の虫体。
全体が白くなって、硬化しています。
ある意味では、まことに不思議な感じがします。
病死した虫の死体が薬になるのですから。
薬理作用としては、小児のヒキツケ・夜泣き、中風による口や眼の歪み、
頭痛、眼の充血、喉の腫れなどに、効果があるとされています。
なお、現在では、幼虫に白僵菌を植え付けて、人工的に、白僵蚕を生産しています。
また、蚕のサナギに白僵菌を植え付けて、白僵蛹(ビャッキョウヨウ)も、作られています。



小児の急性、慢性の驚風(キョウフウ:ひきつけ) 
◎蟾酥丸(センソガン)
処方:蟾酥、脳麝各1.8g、朱砂6g、青黛3g、白附子、全蝎各0.3gを一緒に研いで、
極めて細かい粉にする。
   それに、豚の胆汁を加えて、緑豆大の丸剤にする。
用法:蟾酥丸の1粒に乳汁をまぜて溶かし、鼻のなかに垂らし、クシャミを起こさせる。

小児の急性、慢性の驚風(キョウフウ:ひきつけ) 
◎蝉殻丸
 蝉退、白僵蚕、キョウロウ(炒)各5匹、烏梢蛇肉(炙)30g、青黛、麝香各0.3g、
 白附子、蟾酥各3g、一緒に極めて細かい粉にする。
 豚の胆汁を加えて黍の大きさの丸剤にする。その1粒を取り水を加えて、
 鼻にたらし、くしゃみを起こさせる。同時に3丸を薄荷湯に入れて服用する。
☆キョウロウについて。キョウロウ(キョウは、虫+姜。ロウは、虫+郎)。
 キョウロウはクソムシの和名があります。
 クソムシから考えると、フンコロガシが、キョウロウにあたりそうですが、
 イコールではありません。
 フンコロガシを含む甲虫類です。
 コガネムシ、カナブンなども含み、カブトムシも、キョウロウの一部です。
 ただし、クワガタムシは、キョウロウではありません。


小児の急性、慢性の驚風(キョウフウ:ひきつけ) 
◎中分散
蟷螂(トウロウ:カマキリ)1匹、蜥蜴(セキエキ:とかげ)1匹、
   赤足蜈蚣(ゴコウ:むかで)1匹、以上のすべてを焙って乾燥させ、
   研いで極めて細かい粉にする。
   瓶に入れて保存し、用時に備える。
   用時には適量を取り、鼻に吹きいれ、くしゃみを起こさせる。
☆蟷螂:トウロウ。カマキリ。カマキリは、どの種でもよい。
    喉の痛み、腫れ。痔にも効果がある。外用したり、内服したりする。
    ある本には、痔には、褐色のカマキリを焼いて服用する、とあります。
    カマキリは、緑色のと褐色のとがありますが、体液のペーハー(pH)が違うそうです。
    緑色の体液のpHは、7.8~9、褐色のはpHは5~6。
赤足蜈蚣:ゴコウ。大ムカデ。
     ムカデに咬まれると、非常に痛みますが、ムカデの毒は、蜂の毒に類似した成分だからです。
     毒のある虫類は、一般的に、強力な薬理作用があるものが多いようです。
     中風、破傷風、百日咳、化膿性皮膚疾患、痔、火傷に効果があるとされています。
     また、強力ではないが、弱い抗ガン作用があります。また、抗菌作用があります。

スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第207号 九竜虫  「本草綱目拾遺」より  その3

◎腰痛:破故紙二銭を、雄の豚の腰肉一対を竹刀で剖開し皮を取り去って内に入れ、
    酒でよく蒸して、桔梗二銭を加えて粉にし、
    洋虫七匹をつきつぶして酒に混ぜて服用する。
    神のような効き目がある。
◎痢疾:白痢には紅糖を用い、
    紅痢には白糖を用い、洋虫を陳酒に混ぜて服用する。
◎水ようの下痢の止まらないもの:
    猪苓、白朮各一銭を陳酒で煎じ、七匹を混ぜて服用する。
    油っこいもの、魚等の物を食べてはいけない。       
◎偏正頭風:
    川きゅう、防風、荊芥、蝉退各一銭、細辛八分を陳洒で煎じ、
    洋虫(九龍虫)七匹を混ぜて服用する。
    生、冷、葱、韮等のものを食べてはいけない。
◎骨節酸痛、胃寒等の症:
    川きゅう、白朮各八分を酒で煎じ、洋虫七匹を混ぜて服用する。
    三回で治癒する。
◎吐血が止まらず、喘息し、乾燥熱する等の症状:
    古墨を濃くすり、貝母三分を研いで粉にし、洋虫七匹を陳酒に混ぜて服用する。
    七回で癒える。
◎小便不通:燈心、車前各七根、洋虫七匹を陳酒に混ぜて服用する。
◎飽悶してカタマリとなり、肚腹腫脹するもの:
    七匹を洒に混ぜて服用する。三回。
◎翻胃隔食:生姜七片を布袋内に入れて、糞坑に入れて七日間浸し、
      取出して清水で洗浄し、土中に埋めて一層は生姜、
      一層は土にして七日経つて取出し、
      陰陽瓦で焙って乾して研いで粉にし、一回に一分ずつを、
      洋虫七匹を酒に混ぜて服用する。
      三回で癒える。
◎吐血:蓮根の節、茅草根を洗浄して酒で煎じ、人乳、酒等量を用い、
    それに洋虫七匹に混ぜて服用する。
    三回服用すれば癒える。
◎筋骨疼痛:核桃肉三銭に、洋虫七匹を陳酒に混ぜて服用する。
◎労嗽:牛骨髄三銭、核桃肉三銭を一緒に粉にし、それに洋虫七匹を加えて、
    再び搗いて三銭の丸剤にし、毎日五更に一丸を飲む。
    九日にして効果が現れる。
◎痿症:蛇床子三銭を煎じた湯に、洋虫九匹を混ぜて服用する。
    三服にして癒える。
    長く服用すれば、寿命を延ばし、子種ができる。
◎経水不調:香附、陳皮、益母草、当帰、元胡索各八分を水で煎じて酒を加えて、
      それに洋虫七匹を混ぜて服用すれば癒える。
      長年患っているものは数回連用する。
      その効果は神のようである。        
◎産後の崩症:香附、白芍、益母草、当帰、陳皮、茯苓、白果、蘇木各八分に、
       洋虫七匹を酒に混ぜて服用する。三回で癒える。


「薬性考」洋虫の色は黒く、形はナンキンムシのようである。
生きているのを数匹呑むと、止血し、疲労を取り去る。

九龍虫(キュウリュウチュウゴミムシダマシ)の糞は、蚕砂(サンシャ:カイコの糞)のようである。
「金御乗」には、こうある。
研いで粉にして刃物の傷に敷けば、たちどころに傷がふさがり、血が止まる。
最も効果がある。


今回で、「本草綱目拾遺」における、
九龍虫(キュウリュウチュウゴミムシダマシ)の薬用効果は、終わりです。



このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第206号 九竜虫  「本草綱目拾遺」より  その2

九竜虫(キュウリュウゴミムシダマシ)の薬効  その2
「本草綱目拾遺」より 

◎刀斧傷を治す:洋虫(九龍虫)をつきつぶして敷けば、すぐに癒える。
◎瘋タン(ふうたん):九匹を木香湯で服用する。
◎打傷:九匹を黒棗薄荷湯で服用する。
◎黄疸*:十二匹を薄荷燈心湯で服用する.
◎喘息:九匹を薄荷湯で服用する。
◎眼脹:七匹を薄荷湯で服用する。
◎傷食:九匹を生姜湯で服用する。
◎水毒:九匹を薄荷燈心湯で服用する。
◎気痛:九匹を檳榔湯で服用する。
◎中風不語:二十四匹を薄荷燈心湯で服用する。
◎小肚痛:九匹を責湯で服用する。
◎念、慢驚風:九匹を薄荷杏仁湯で服用する。
◎喉痛:二十四匹を薄荷銀花湯で服用する。
◎脾風:二十四匹を洒で服用する。
◎胃痛心疼:七匹を木香末に混ぜて酒で服用する。
◎無名腫毒(原因不明の化膿性の腫れ):
     十六匹を陳酒で五更(ごこう:真夜中)に服用する。
◎痘疹:七匹を米湯に混ぜて服用する。
◎膨脹:二十四匹を薄荷陳皮湯で服用する。
◎嘔吐痰火:七匹を淡姜湯で服用する。
◎寒気がしたり、熱が出たりし、口や舌が乾燥するもの:
     七匹を陳皮、半夏で煎じ、酒に混ぜて服用する。  
◎五労七傷:白茯苓三銭と七匹を用いて搗きつぶして
     、毎日空腹時に酒に混ぜて服用する。回復したら、中止する。
◎療後の寒熱不調:七匹を未発の先に洒に混ぜて服用する。三服で止まる。
◎夢遺、白濁、血淋、白帯:茨実三銭をわずかに炒って研いで粉にして、
    白果五コの皮と心を去り、先づ薬を搗きつぶして、
    また淫羊藿二銭を端を除去し、広皮二銭、韮子三銭と一緒に煎じ、
    洋虫(九龍虫)七匹を用いて、酒に混ぜて服用する。
◎赤、白の帯下、及び産後等の症:香附を炙り、黄耆、烏賊骨各八分を酒で煎し、
    洋虫(九龍虫)七匹を混ぜて服用すれば癒える。
◎気急咳嗽:川貝母一銭、牛蒡子、当帰、陳皮、准牛膝各八分を
       水で煎じたもので服用する。
       婦人は牛蒡子を除いて益母と炒った香附を各三銭加えて、
       水で煎じて、それに洋虫(九龍虫)を混ぜて服用する。
       三回にして神効がある。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第205号 九竜虫  「本草綱目拾遺」より  その1

九竜虫については、以前1回書きましたが、今回は、「本草綱目拾遺」から。
九竜虫は、主に日本での呼び方で、中国では洋虫ということが多いようです。
外洋(外国)から、中国に入って来たので、洋虫というとあります。
中国では、様々な目的(薬効)で用いられていますが、
今では、すっかり廃れていますが、
日本では、強壮剤、バイアグラ的に用いられていました。


「本草綱目拾遺」より
洋虫
別名を九竜虫といい、外洋から来た。
明代に始めて中国に入って来た。
また、この虫は大西洋にでて、康煕帝の初年に始めて入って来たともいう。
形は、コクゾウムシのようで、生まれたばかりの幼虫は小さい蚕のようである。
すこしすると、豆弁のように黒く変わる。雌雄の別が有る。

今、竹筒を用いて、谷花を餌として飼う人もいる。
寒さに弱く、寒い日には袖の中に入れ、夜は、布団の中に入れる。
そうしないと、凍死してしまう。人の温かさにふれれば、生き返る。
非常に繁殖しやすい。
茯苓の屑、紅花、桂皮の末を餌として与えている人もいる。
それで色が紅くなり、光沢があって美しく、薬にするのに最も良い。

性は温で、血分に入り、脾、胃を温め、
五臓を和し、筋骨を健(すこやか)にし、湿捜風を去り、
陽道を荘(さかん)にし、虚弱を治す。

附治各症兼引
(以下の文で、「~と合わせて用いる」としてあるのは、
原文の直訳である「~を引とする」を読み替えたものです。
この意味は、必要な部分にその主剤をもって行く、という意味です。
しかし、「~を引とする」という言葉は、口語としては、不自然なだけではなく、
分かりにくいので、「~と合わせて用いる」という言葉にしました。)

○老人の不眠:茯苓と合わせて用いる。
○小児の夜泣き:朱砂と合わせて用いる。
○女児の夜尿:クコを引と合わせて用いる。
○少女の陰塞:附子と合わせて用いる。
○癰や疽が背に出来たもの:沈香未と合わせて用いる。
○舌燥で渇くもの:麦冬と合わせて用いる。
○眼目閉痛:甘草と合わせて用いる。
○耳鳴、耳聾:とうきと合わせて用いる。
○感冒風寒:防風と合わせて用いる。         
○中湿瘟毒:蒼朮と合わせて用いる。
○跌打損傷:全蠍(ぜんかつ:さそり)と合わせて用いる。
○酒酔傷人(ふつかよい):葛花と合わせて用いる。
○怒りで傷ついたもの:沈香と合わせて用いる。
○腸の絞るような痛み:青苦と合わせて用いる。
以上の十四症状は、いずれも洋虫(九竜虫)四匹を用い、
陳洒にいれて服用する。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第171号 ハンミョウの致死量。毒薬としてのハンミョウ

少し前に、ハンミョウの抗がん作用について書きました。

では、ハンミョウの毒性は、どのくらいかというと、調べて見ました。

「毒薬本草」という本には、多くの有毒生薬が記載されています。

実用本草系列叢書の内の一冊です。

なかなか すごいですね。

「毒薬」と名のついた本が、実用書というシリーズで刊行されているのですから。

ただし、内容は、表題から期待できそうな「毒薬」ではなく、

  多少毒性のある生薬についての記載です。 

ハンミョウの項に、半数致死量(LD50)が記載されています。

紹介しましょう。

半数致死量(LD50)と言うのは、文字通り100匹のうち、50匹が死ぬ量です。

マウスの胃に、直接注入した場合のLD50。

ハンミョウの懸濁液では、131.8mg/kg、水で煎じた液では、457.1mg/kg。

カンタリジンをマウスの腹腔に注射した場合の半数致死量は、1.71mg/kg。

犬に体重1kgあたり1mgを、内服させたところ、

  蛋白尿、血尿、円柱尿(cylindruria)

  及び血清非たん白窒素化合物の上昇がみられた。

人間に対する中毒量は1gで、致死量は3gである。

中毒症状は以下の通り。

主に消化管と尿道系統に中毒症状が現れる。

始めに、口腔の灼熱痛、それから舌が腫れ、水泡が出、

  嚥下困難、悪心嘔吐で、

  はなはだしい場合には吐血水、吐血塊がみられる。

中毒が激しい場合には、うわ言、痙攣、

  または全身麻痺、四肢厥冷、脈の微弱、

  血圧降下、大汗、息切れが見られる。

急性腎機能衰弱または全身衰弱で死亡することもある。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。