スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第50号 アリの薬用効果その他その1-アリの種類の2

薬用とされるアリの種については、退屈でしょうが、
  今のところこのサイトが唯一の情報源ですから、続きを書いておきます。
今回で、種については、終わりです。
以下、ご覧のように、混乱していますが、
  確認のしようが無いので、そのまま紹介しておきます。
食用にされるアリとも、一部重なりますので、
  それも、そのまま紹介します。

薬用とされる蟻の種類  その(2)

以下は、NETで見つけた種、前回のと一部重なりますが、を挙げます。
こちらは、一部に、学名その他に、つづりの間違いがあるようです。
NET上のは、信頼性から言って、あまり、引用したくはないのですが、参考までに。
◎鼎突多刺蟻 (Polyrhachis vicina Roger) 別名、擬黒多刺蟻、黒多刺蟻、大黒蟻、黒馬蟻、被胎蟻、玄駒。(湖南省中医薬科技信息中心 )
◎赤林蟻 (Formica  Sanguinea  Latr)  別名、血紅馬蟻、赤山蟻、血紅林馬蟻。(湖南省中医薬科技信息中心 )
◎黒山蟻(Formica Fusce  Iatr)  別名、大黒馬蟻、大黒山林蟻。(湖南省中医薬科技信息中心 )
◎紅馬蟻 (Tet  roguineense fabr.)  別名、竹筒蟻、甘蔗紅蟻。(湖南省中医薬科技信息中心 )
◎棕褐沙林蟻 (Emerv Formlcusiua) (湖南省中医薬科技信息中心 )
◎東方木工蟻  (Camponotus Japonicas  Aterrimus Ismery) (湖南省中医薬科技信息中心 )
◎赤胸多刺蟻 (Polyrhachis  lamellidens  F.)(江蘇林木薬用昆虫資源概述)

また、
双歯多刺蟻 (Polyrhachis dives Smith)のことを、
大黒馬蟻と呼ぶこともあり、
赤蟻(Formica rufa L.)を、
紅馬蟻と呼ぶこともある。(湖南省中医薬科技信息中心 )とも記載されていて、かなりの混乱があるようです。

黒馬蟻(クロアリ)、黒山蟻(クロヤマアリ)、紅馬蟻(アカアリ)
といった単純な名前では、混乱が起こるのは当然でしょう。
たとえば、黒っぽい色のアリなら、
何でも黒馬蟻(クロアリ)と、呼んでも良いわけですから、
一名多種、一つの名前に、多くの種を包括することになります。
また、この混乱ぶりが、
アリ及び その他の昆虫の 薬用研究、応用の混乱にも通じています。

さて、食用のアリと薬用のアリとは、一部共通しています。
梅谷献二先生の「虫を食べる文化誌」には、何種類かの食用アリが記載されています。
アカヤマアリ  Formica sanguinea
クロトゲアリ  Polyrhachis dives
ツムギアリ  Oecophylla smaragdina
ハキリアリ類
ミツツボアリ類
ヤマアリの一種  Formica fusca
こう見てくると、食用アリと薬用のアリとは一部重なる事が、分かります。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第49号 螻蛄(オケラ)の薬効について  その1

オケラはムクミの薬。

螻蛄(ロウク:おけら)は、コオロギの仲間です。
何となく愛嬌が有る感じがして好きなのですが、
これまた、古くから薬用とされてきました。
コオロギについては、以前、利尿効果があると、書きましたが、
やはり、螻蛄にも、利尿効果があります。

螻蛄(オケラ)の薬用は古く、
早くも、「神農本草経」(後漢:西暦100年代)に、記載されています。
螻蛄(オケラ): 味咸寒。
主治産難,出肉中刺,潰癰腫,下哽噎,解毒,除悪瘡。夜出者良。
一名*蛄,一名天螻,一名枉。生平沢。

現代での応用では、
「虫類中薬与効方」より、
採集炮製:夏秋に採集し、お湯に入れて殺す。
そのまま乾燥、または加熱して乾燥する。
用いる時に頭と足を除去する。
毒性無し:動物に長期間食べさせたが、毒性は見られなかった。
性味帰経:性は寒。味は咸(カン:しおからい)。
膀胱、胃に帰経する。
功能主治:利水通淋。消腫解毒。
水腫、小便が出にくい、リンパ結核、癰腫等に用いる。
用法容量:内服、3~4.5gを煎じるか、または粉にして1~2gを服用する。
外用、適量を粉にして、患部に塗布する。
使用注意:妊婦は用いないこと。

効果のある処方。
1、螻蛄散(ロウクサン)
組成剤型:螻蛄5匹を、乾燥し、粉にする。
功能主治:利水消種。水毒によるムクミ、喘促、不眠に用いる。
用法用量:1日1~2回、1回に3~3.45gを、お湯で服用する。
出典:太平聖恵方

2、螻塩散(ロウエンサン)
組成剤型:螻蛄7匹、海の塩60gを、一緒に加熱して、粉にする。
功能主治:通淋排石。泌尿器系の結石(膀胱結石など)に用いる。
用法用量:1日1回、3~5gを、温めた酒で服用する。
出典:本草備経

3、螻蛭散(ロウテツサン)
組成剤型:螻蛄、水蛭(スイテツ:ヒル)各等量を、粉にする。
功能主治:化オ(オは、疒+於)、利水、消種。慢性腎炎に用いる。
用法用量:1日2回、1回に3gを服用する。1カ月を1療程とする。
出典:浙江中医雑誌1999(7):291

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第48号 水戸黄門。「救民妙薬」の中の虫類薬・動物薬  その7

102.乳癰(よう)(チノメの事)
(チノメとあるが、癰は化膿性疾患だから、乳房の化膿性疾患ということになる。)
◎ヤマメという魚を、擦り付けると良い。黒焼きにしても付ける。
◎カイコの糞を粉にして、水で溶いて、つけるとよい。


103.痢病、アカナメの事。(痢病なら、伝染性細菌性下痢でしょう。
     しかし、アカナメの事とあるので、赤痢のことかもしれない。   
     それとも一般的な下痢のことかもしれない。)
◎チドリを、黒焼き粉にして、さ湯で服用する。
◎赤ニシの殻を焼いて、同量の葛の粉と合わせて、みそ汁で服用するとよい。

104.腰痛帯下(ようつうこしけ)
◎労働による疲れ、食欲不振、または淋病にも良い。
   牛の角、黒焼きにしたもの1匁を、鶏卵一つに混ぜて用いる。
   1日に3回、17日間、27日間連続で用いても良い。

105.難産の薬。
◎師走のウサギの頭を、黒焼きにして、ネギの白い部分を煎じて服用する。

106.胎児がお腹の中で死に、腹痛が強いとき。
◎ 鹿の角を、黒焼きにして、酒で服用する。

108.下疳(げかん、性病の一つ)の妙薬。
◎アセンヤクを黒焼きにし、
  竹の虫(チクドチュウという名称で、本草綱目にも記載されている。)
  の糞を黒焼きにして、同量を粉にする。
  干した菜(かぶら菜など)を煎じて、その液で患部を洗い、その黒焼きを患部にふりかける。


114.卒死(急に死ぬこと。突然死。)を救う方。
◎ニワトリのトサカの血をとり、鼻の中に入れるとよい。
◎卵一つくらいの量の猪の脂肪に、酒一升を入れて煎じ、喉の中に吹き入れると良い。
◎卒死。手足がなえて、自然に小便が出る場合:馬糞1升に、
    水3斗を加え、2升になるまで煎じて、洗うと良い。
溺死を救う方。
◎時鳥(ホトトギス)の黒焼きを、鼻の中に入れる。
◎ヤマガラの黒焼きを、鼻の中に吹き入れると良い。


116.他国へ行く者は、タニシを持って行くこと。
◎醤油で炒り付け、よく干して持って行くとよい。
滞在先で二・三日以内にそのタニシを食べれば、生水を飲んでも胃腸をこわさないものだ。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第47号 海牛(ウミウシ)の薬効

インポには海牛
海牛というと、海に住んでいるナメクジみたいな生き物で、軟体動物。これも薬になります。
う~ん、なんでも薬になっちゃうな!

これも、虫類薬の一つです。

「虫類中薬与臨床」より、
「本草原始」に初出。
性味帰経:性は温、味はシオカライ。腎経に帰す。
功能主治:補腎。興陽、精を固くする。陰萎(インポ)に用いる。
用法用量:内服、30~50gを水で煎じる。
      粉にして5~15gを、3回に分けて服用する。

効果のある処方。
1、海牛湯
組成剤型:海牛30~50gを、水で煎じる。
功能主治:補腎、興陽。インポに用いる。
用法用量:1剤を、1日2回、水で煎じて服用する。
出典:動物薬験方集成
2、海牛散
組成剤型:海牛適量。角を取り、陰干しして、粉にする。
功能主治:腎を補い、精を固める。遺精にもちいる。
用法用量:1回に5g、1日2~回服用する。

ウミウシについては、手元にある文献では、「虫類中薬与臨床」だけです。
ウミウシについては、多くの種があるはずですが、
  種名も学名も記載されていないので、
  どの種を薬用とするかは、分かりません。

同じような、海の生き物で、ナマコ(海参とも書きます)も薬用になります。
こちらのほうのが、薬効があるようです。
海参の参は、人参ですから、ナマコは海の人参ということになります。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第46号 アリの薬用効果その他  その1

アリについては、情報が多く、何回かに分けて書いてみます。
始めに、薬用とされるアリの種について、書きます。
しかし、一つの種に対して、多くの別名があり、混乱があります。
また、食用にされるアリとも、一部重なりますので、
そちらについても触れます。
ある程度整理しつつ、混乱を少し残しつつ、紹介します。


薬用とされる蟻の種類  その(1)

薬用とされる蟻の種類は、10数種類

アリの種類は、大変多く、中国だけでも、
相当の種類、400種類とも600種類以上とも書かれています。
そして、昔から、かなりの種類が、
食用、薬用とされて来たとおもわれます。

というのは、アリが~に効くと、ある本草書に書かれていたとします。
それを、見てもどの種類のアリであるかは、分からないでしょう。
(現在でも、種の同定は難しいのですから。)
自分の周辺にいるアリを使ってみるでしょう。
多分 種を問わず、多くの種類のアリが、
  食用、薬用とされてきたと推定されます。

しかし、現在では薬用とされるのは、10数種類だけのようです。

現在薬用とされている10数種類は、過去の使用歴、
  採集のしやすさ、養殖のしやすさ、衛生上の観点、
  毒性の有無などから選択されてきたものでしょう。

いくつかの文献から、薬用とされるアリを挙げて見ましょう。
「動物本草」楊倉良先生、斎英傑先生、主編。
中医古籍出版社 2001年(2012千字)が、一番信頼できる書籍です。

  (以下に表示する馬の字は、すべて虫+馬の代用です。)
◎凝黒多刺馬蟻(別名、凝黒多刺蟻、鼎突多刺蟻)
   Polyrhachis vicina Roger(「動物本草」)
   写真は、
   http://www.cctv.com/program/mrnj/20060711/101520.shtml
  (「19種薬用虫類養殖」には、
   凝黒多刺馬蟻 Polyrhachis dives とあります。
   この学名は、間違いでしょう。
   Polyrhachis dives  の写真は、
   http://engaru.jp/~insect/kaisetu/kurotogeari.htm
   または、
   http://ant.sciencer.net/pub/content/feed/feed001.htm)
◎樹木蟻(「動物本草」)
◎樹蟻(別名、棘蟻)Polyrhachis lamellidens Smith(「動物本草」より)
  写真は、
  http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/J/P/PCD0232/43.html
◎黄驚蟻 Oecophylla smaragdina Fabr. (日本名ツムギアリ)(「動物本草」より)
◎赤蟻 Formica rufa L. (日本名不明)
  (「動物本草」、「薬用昆虫:養殖与利用技術大全」中国農業出版社。
   「薬用昆虫:養殖与応用」中国農業出版社。)
◎赤山蟻 Formica sanguinea Lats(日本名アカヤマアリ)(「動物本草」、
  「薬用昆虫:養殖与利用技術大全」中国農業出版社より)
   写真は、
   http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/J/Taxo/F80701.html
◎黒馬蟻(別名、玄駒、山馬蟻、大黒馬蟻)Formica fusca (「動物本草」 、「虫類本草」より)
   (クロヤマアリ Formica fusca japonicaと同じか、近縁種でしょう。
    写真は、
   http://www9.plala.or.jp/tokyoinsects/hachi-kuroyamaari.htm  )
◎黒山蟻(「薬用昆虫:養殖与利用技術大全」より)
  黒山蟻{(大黒馬蟻)「薬用昆虫:養殖与応用」中国農業出版社より}
◎黄柑蟻(「薬用昆虫:養殖与利用技術大全」中国農業出版社。魏永平先生主編より)
◎竹筒蟻(別名、紅馬蟻)(「薬用昆虫:養殖与利用技術大全」より)
◎紅胸多刺蟻「薬用昆虫:養殖与利用技術大全」
◎大黄蟻(「19種薬用虫類養殖」より)
◎巨頭切葉蟻(「薬用昆虫:養殖与応用」中国農業出版社より)
◎紅尾猛蟻(「薬用昆虫:養殖与応用」中国農業出版社)
◎血紅蟻(黒竜江、内蒙古地区産)(「薬用昆虫:養殖与応用」中国農業出版社)

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。