スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第68号 フナムシの薬用効果

「海のゴキブリ」「フナムシ」の、薬用効果

「フナムシ」のことを、中国語では、「海ショウロウ」(虫+章、虫+郎)といいます。
ショウ(虫+章)ロウ(虫+郎)は、ゴキブリのことですから、フナ虫は、「海ゴキブリ」ということになります。
また、英語では、Wharf  roach(ワーフローチ:埠頭、波止場のゴキブリ)ですから、
やはり、ゴキブリあつかいです。
とは言うものの、
フナムシは、ゴキブリによく似てはいますが、
昆虫ではなく、
ワラジムシに近い節足動物です。
ワラジムシは、2000年程前の、「金匱要略(キンキヨウリャク)」にも、記載されています。
また、このブログの2006.6.20の、のカマドウマの項でも、
ワラジムシにについて、少し触れています。
その仲間の、フナムシにも、薬効があっても不思議ではないでしょう。
この「フナムシ」は、日本のそれと同種です。

今回は、「海のゴキブリ」である、「フナムシ」について、
「動物本草」より、
「海ショウロウ(虫+章、虫+郎)」 Ligia  exotica  Roux  の成虫を薬用とする。
採集炮製:6~9月、海辺の岩石の間から探す。
     新鮮なまま、または、お湯をかけて殺し、そのまま乾燥させる。または、加熱して乾燥させる。
功能主治:消積、活絡、消腫止痛。小児の疳の虫、跌打損傷(テツダソンショウ:打撲)、癰疽(ヨウソ:化膿性のデキモノ)および、鉄釘の刺し傷などを治す。
用法と用量:内服。水で煎じて服用する。外用。研いで粉にし、適量を患部に塗布する。

また、フナムシは、最近民間より発掘された海洋新薬であって、歴代の本草書には記載されていない。
フナムシの薬用については、「動物本草」が、初めて収録したとのことです。

「虫類中薬与効方」( 張金鼎先生、鄒治文先生 主編。中医古籍出版社。2002年)より、
性味帰経:性は温、味は咸(カン、しおからい)。肝、脾に帰経する。

処方
1.海ショウロウ(虫+章、虫+郎)膏(フナムシ軟膏)
 組成剤型:フナムシ(新鮮なのを)適量。搗き潰して、軟膏状にする。
功能主治:解毒、活血、消腫。跌打損傷、癰瘡腫毒(ヨウソウシュドク:化膿性の腫れ物)に用いる。
用法用量:適量を患部に塗る。1日1回。
出典:浙江動物誌
2.海ショウロウ(虫+章、虫+郎)散(フナムシパウダー)
組成剤型:フナムシを、炒めてから乾燥させたものを、潰して研いで粉にする。
功能主治:消積、化疳。小児の疳(カン)の虫に用いる。
用法用量:内服する。2~4歳、1回に1.5g~3g。  
5~6歳、1回に3.5g~5g。
7~9歳、1回に、5,5g~7g。
1日に2~3回服用する。1~2週間、連続で服用する。

「動物本草」には、本書が、フナムシを始めて収載したとありますが、「浙江動物誌」のほうが、先のような感じがします。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第67号 ヤドカリ(トゲツノヤドカリ)の薬効

メマイ、耳鳴りには、ヤドカリが効く。

ヤドカリは、生薬名では、寄居虫(ききょちゅう)といいます。
虫という字が入っています。
また、ヤドカリは、カニとエビの中間の形をしています。
蟹(カニ)にも蝦(エビ)にも、虫偏がありますね。
ということで、今回は、ヤドカリを取り上げました。

「動物本草」(楊倉良先生、斎英傑先生 主編。中医古籍出版社。2001年)より寄居虫(ききょちゅう)
学名は、Diogenes edwardsii de Haan   和名 トゲツノヤドカリ

採集炮製:海水が引いた後、岩の間から捕捉する。
      新鮮なまま、または乾燥させて用いる。
功能主治:活血散オ。オ血腹痛、メマイなどを治す。

古今の効果のある処方

◎眩暈(メマイ)耳鳴りを治す
生きているヤドカリ(寄居虫:ききょちゅう)5匹。
酒で寄居虫(ききょちゅう)を、炒めた後、氷砂糖を加え、水で煎じる。
1日2回服用する。
出典:「中国動物薬」吉林人民出版社。1981年

「虫類中薬与効方」( 張金鼎、鄒治文 主編。中医古籍出版社。2002年)より

ヤドカリ(寄居虫:ききょちゅう)は、一種類ではなく、多くの種をふくみます。
殻を除いた、体全体を、生薬とします。

「本草拾遺」に、初出。
採集炮製:海水が引いた後、岩の間から捕捉する。
      殻を取り除いて、新鮮なまま、または乾燥させて用いる。
性味帰経:性は温。味は甘。肝と腎に帰経する。
功能主治:活血化オ。オ血症、メマイなどに用いる。
用法用量:内服、5~10gを、煎じる。
     または、加熱して乾燥させて研いで粉にする。
     外用、酢でといて、患部に塗る。

効果のある処方
1、寄居虫散(ききょちゅうさん)
組成剤型:ヤドカリ(寄居虫:ききょちゅう)5匹。
     加熱して乾燥させて研いで粉にする。
功能主治:活血化オ。瘀血による腹痛に用いる。
用法用量:黄酒に入れて服用する。
出典:中国薬用海洋生物
(エビっぽい味のする、お酒といった感じですね。)
2、寄居虫糖煎(ききょちゅうとうせん:ヤドカリシロップ)
組成剤型:ヤドカリ(寄居虫:ききょちゅう)6~9g。
      酒でヤドカリ(寄居虫:ききょちゅう)を、炒めた後、氷砂糖を適量加え、水で煎じる。
功能主治:補腎、清眩、止暈。メマイ、耳鳴りに用いる。
用法用量:上記の量を、1日2回。
出典:中国薬用海洋生物

以上のことからヤドカリは、メマイ、耳鳴りに効果があるようです。

メマイや、耳鳴りは、西洋医学では、治すのが難しい病気です。
とくに、耳鳴りは、有効な治療法がありません。
周囲の人で、耳鳴りのある方に聞いてみてください。
治療を受けても、さっぱりよくならない、という答えが、大部分でしょう。

しかし、漢方薬、生薬では、ある程度の効果があります。
私の薬局でも、100%ということは、あり得ませんが、
   耳鳴りにある程度効果のあるのがあります。
ヤドカリも、生薬ですから、耳鳴りに効果があってもおかしくありません。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第66号 カミキリムシの薬効  その2

「本草綱目」で、李時珍は、こう述べています。
この虫には、八の字のような黒い(触)角がある。
水牛の角(ツノ)に似ているので、名付けられた。

「本草綱目」には、蘇東坡の詩が引用されています、
水天牛詩
「両角徒自長、
空飛不服箱。
為牛竟何益、
利吻穴枯桑。」
  意訳
「二つの触覚は、無意味に長い。
空を飛び、狭い部屋には、収まっていない。
   牛とは名ばかりで、牛のように人に利益を、もたらさない。
   鋭い口で、桑の木に穴を開けて、枯らしてしまう。」
注:これを見ると、蘇東坡は、
カミキリムシが桑をかじって穴を開けることを、観察していたことになります。
蘇東坡は、宋時代の有名な詩人です。
中華料理の東坡肉(とんぼーろー)は、蘇東坡が、好んで食べたことから、つけられた名前です。

李時珍は、こうも述べています。
天牛は、各地に産する。
大きさは、蝉位で、甲は黒く漆のように光沢が有る。
甲には黄白色の点があり、甲の下にはハネがあり、良く飛ぶ。
目の上には、二つの黒い触角があり、はなはだ長い。
前を向いており、水牛の角のようで、よく動く。
口は黒く平らで、ハサミのようで、はなはだ鋭い。
また、ムカデの口にも似ている。
気味:有毒
主治:瘧疾感熱、小児急驚風、および疔腫*鏃入肉、去痣*。

本題とは、関係ありませんが、星天牛 Anoplophora chinensisが、イタリアでは、外来害虫として、猛威を振るっているそうです。
日本や韓国から、入ってきたとありますが、本とかな?日本に、Anoplophora chinensisが、いるのかな?
詳細は、以下参照。写真もあります。
http://www.eppo.org/QUARANTINE/anoplophora_chinensis/chinensis_in_it.htm

「動物本草」には、

古今の効果のある処方。
骨髄炎、骨結核で骨質壊死のある場合
カミキリムシ3匹、乳香5g、没薬5g、生ダイオウ20g、冰片0.5g
研いで粉にする。
患部につける、または軟膏にして塗布する。
出典:河南省洛陽市寿春街小学

小児の驚風(ケイレン、ヒキツケ)
カミキリムシ3匹を、水で煎じて服用する。
1日に1回。
出典:「中国動物薬」吉林人民出版社。1981年

崩漏(ホウロウ:生理の出血が崩れるように大量で止まらないこと)を、治す。
カミキリムシを加熱して焦がし、研いで粉にする。
暖めた酒で服用する。1日に1回。1回に2g。
出典:「中国動物薬」吉林人民出版社。1981年

とはいうのもの、
「近年では、カミキリムシに対しての研究が少ない。
臨床では、弁証論治の原則に基づいて、
応用しなければならない。」とあるので、
現在ではあまり使われていないようです。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第65号 カミキリムシの薬効  その1

カミキリムシの漢名は、天牛です。
触角が、何となく牛に似ていて、空を飛ぶから天牛と、よんだのでしょう。
幼虫は、桑ト虫といい、成虫は天牛といいます。
幼虫、成虫ともに、薬用とされます。
生薬としては、成虫と幼虫は、別扱いです。

写真は、桑ト虫のトの字。
難しい字でしょう。
書けといわれたら、書けない字ですね.
duは、北京語、douは、広東語の発音。

今回は、成虫について。

日本での、応用。
「薬用昆虫の文化誌」(渡辺武雄先生著。東京書籍。1982年)には、こう記されています。
「カミキリムシは、風邪、百日咳、中風、小児の疳の虫に用いられた。」
日本でも、薬用とされた歴史があったことになります。

「動物本草」(楊倉良先生、斎英傑先生 主編。中医古籍出版社。2001年)には、
「本草拾遺」に初出。
星天牛  Anoplophora chinensis Forster(日本名不明:星もしくはマダラカミキリ虫といった感じですね。)
桑天牛  Apriona germari Hope(日本名不明:桑カミキリムシといった感じですね。)
斑天牛  Batocera horsfieldi Hope(日本名不明:マダラカミキリムシといった感じですね。)
上記を乾燥させた成虫とあります。

「虫類本草」には、「本草拾遺」に初出。
星天牛  Anoplophora chinensis Forster
桑天牛  Apriona germari Hope
または、その他の近縁種の虫体全体とあります。

以上のことから、多くの種のカミキリムシが薬用にされるようです。
中国での薬用は、次回に記します。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第64号 マムシの薬用効果  その1

マムシの 過去の日本における応用。

「東邦薬用動物誌」(任地楼.大正14年.梅村甚太郎先生編)には、何種類かの蛇が、記載されています。
マムシも、記載されています。

マムシ
炮製(ホウセイ):黒焼きとする。アルコール漬けにする。
または、皮と内臓を除去して天日で乾燥させる。

◎瘧(おこり)には、蝮蛇(まむし:フクダ)を黒焼きとして、
天石を同量入れて、1匁(モンメ)ほど使用する。「掌中妙薬集」

◎毛生え薬には、蝮を黒焼きにして、胡麻油でつける。

◎腫れ物の、口をあけるには、  
反鼻(ハンピ)に桜の皮を少し混ぜ、黒焼きとし、ごま油で溶いてつける。

◎疔(ちょう)には蝮と熊胆(ユウタン:いわゆるクマのイ)の等量を細末とし、
糊にすり合わせてつける。「妙薬手引大成」

◎誤って目を傷つけたときは、反鼻(ハンピ)(生きたまま捕まえて、黒焼きにしたもの1銭)、礬石(バンセキ)(2分)。
以上の2味を極細末にして、水に溶いて調え、
傷ついた所に注げば、立ち所に効果がある。「上池秘録後」

◎原因不明の腫れ物を治すには、茜根1匁、反鼻5匁。
以上の2味を水2合で煎じて、1合にし、分けて、温かいうちに服用する。「諸家奇方」

◎「琥珀湯(コハクトウ)」産後の水腫を治す。
琥珀(コハク)1匁半、商陸(しょうりく)1匁、
桔梗(キキョウ)1匁、猪苓(チョレイ)8分、反鼻(ハンピ)5分。
以上の5味を、川の水二合を加え、1合になるまで煎じる。
2回に分けて、温服する。「諸家奇方」
(注:琥珀コハクとあるのは、宝石の琥珀です。琥珀も、薬になります。)

◎便血(下血)には、反鼻、人参、紫檀、麒麟血各2匁、モグラの黒焼き。
以上の品を粉にし、服用する。「秘事名選」

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。