スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第143号 肝硬変に対する動物薬 その1

肝硬変には、ムササビの糞、オケラ

日本で唯一、薬用虫類のサイト

今回は、肝硬変に対する動物薬を紹介します。

「民間祖伝秘方大全」北京科学技術出版社、1993年、

   呉静先生、陳宇飛先生編。より

祖伝とか秘方とかには、変わった面白い処方があります。

まあ、怪しいのもありますが。

「民間祖伝秘方大全」の肝硬変の項には、

全部で64処方が記載されており、うち20処方に動物薬が入っています。

肝硬変

処方:五霊脂(ゴレイシ)、香附子各500g、

    黒丑白丑各60g(生と加熱したのを各半分)

用法:研いで細かい粉にし、酢で煮て丸剤にする。

    1日9~18gを、2回に分けてお湯で服用する。

    妊婦は禁忌。

☆ 注:さて、処方中のどれが、動物薬でしょうか? 

   黒丑、白丑は黒いウシ、白いウシではありません。 

   意外と身近にある植物です。コクニュウ、ハクニュウと読みます。 

   日本では牽牛子(ケンゴシ)といい、実は、朝顔の種です。

   熟したアサガオの種は黒いので、黒丑(コクニュウ)といいます。

   熟してない種は白いので、白丑(ハクニュウ)といいます。 

   五霊脂(ゴレイシ)が、動物薬です。

   何かといいますと、ムササビの糞です。

   まあ不思議なものが薬になっていますが、

     この五霊脂は、古くから薬として用いられてきました。

  霊という字が入っています。霊験あらたかということでしょう。



肝硬変

処方:活鯉魚一匹、赤小豆500g

用法:活鯉魚500gと赤小豆を鍋に入れて煮る。

   更に水を2~3000ml加えて煮る。魚、豆、スープのすべてを、飲み食べる。

☆注:鯉や小豆には、ムクミをとる利水、利尿作用があります。



肝硬変

処方:鮮鯉魚500g、赤小豆30g

用法:始めに赤小豆を煮て、それから鯉魚を入れて煮る。

   食事ごとに食べる。鯉魚がない場合は、鮒で代用してもよい。

   また、単に鯉だけで用いる時は、ハスの葉でつつみ、黄泥で封じ固める。

   加熱して炙り、鯉の肉を肝硬変で腹水の患者に食べさせる。

   治療効果を確実にするために、塩をすべてさけるようにする。

   または、食塩の代わりに秋石(?)で代用してもよい。



肝硬変

処方:螻蛄(ロウク:オケラ)8匹、黒豆皮40g、神曲60g、

    鶏内金(ケイナイキン:鶏のスナギモ)12g、

    莱フク子(ライフクシ:大根の種)40g

用法:螻蛄の足と頭を取り除き、新しい素焼きの瓦の上で、炙って乾燥させます。

    黒豆の皮を酢に浸してから、炒めて、乾燥させます。

   上記の5薬を一緒に細かい粉にします。

   1日3回、1回に2g服用します。

   ヒマワリの幹の芯を、5gの塩を入れた水に浸し、竹の葉20gを加えて煎じる。

   煎じ液で、薬を服用します。

   1週間を1治療行程とする。

解説:この処方は、中満、気血オ結の腹部のフクレを治療する。

   優れた治療効果がある。

   肝硬変の腹水、腎炎による水腫に対しても効果がある。

出典:吉林省中医中薬研究院陳景芳先生

☆注:螻蛄(ロウク:オケラ)の薬用効果は、以前に紹介しました。

    利水利尿作用があります。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第142号 水族の動物薬その7

子供の破傷風には、ゴキブリ

絶育(妊娠させないことのよう)

処方:人毛、亀(1斤以上)、鶏の胆嚢

用法:人毛を黒焼きにし(血余炭)、亀の血と、鶏の胆嚢と一緒に蒸熟して、

     服用する。1週間に1回、3週間連続で。

  もし、大葉のニラをオカズとして1カ月以上連用したら、また、妊娠が可能だろう。

処方の起源:三都県

絶育(妊娠させないことのよう)

処方:血余炭(髪の毛の黒焼き)、亀の血

用法:お湯で服用する。

処方の起源:三都県

絶育(妊娠させないことのよう)

処方:蚕退紙(サンタイシ:蚕の卵を産み付けさせた紙。卵ごと)

用法:焼いて粉にし、月経が終わった後、酒で服用する。

処方の起源:三都県

絶育(妊娠させないことのよう)

処方:麝香(ジャコウ)0.3g、蓖麻子(ヒマシ:ヒマシ油のヒマシ)7粒、秤杵菜根60g

用法:寝る前に1回服用する。7日間連続で。

処方の起源:三都県



小児の麻疹(ハシカ)

処方:鯉魚(リギョ:コイ)

用法:水で鯉を煮て、そのスープを飲み、魚を食べる。

処方の起源:三都県



引産(3カ月以内)(インザンとは、中絶のこと)

処方:蜘蛛

用法:ハエトリグモ3匹の脚を除去し、加熱して乾燥させた後、

     研いで粉にし、お湯で服用する。

処方の起源:不明



小児の破傷風

処方:黄連(オウレン)、草魚の胆嚢

用法:黄連を煎じた液と、草魚の胆嚢を混ぜて、肛門より注入する。

処方の起源:レイ波県

小児の破傷風

処方:ゴキブリ

用法:ゴキブリをお湯に入れて殺し、その水を服用する。

処方の起源:レイ(クサカンムリ+力=チカラ三個)波県



歯痛

処方:蛆(ウジ)

用法:上記に酢を加えて、患部に塗る。

処方の起源:三都県

歯痛

処方:高度数の酒50g、鶏卵一つ

用法:鶏卵を酒の中におき、火をつけて酒をもやす。火が消えてから、鶏卵を食べる。

処方の起源:三都県



骨硬喉(いくつかの辞書などで調べても、不明。

     ネットで調べても、不明。10数件しか出てきません。

     ただし、いくつかの文章の前後から、

     喉に魚などの骨が刺さった状態ではないかと、推定されれます。)

処方:螻蛄(オケラ)3~5匹

用法:搗き潰して、お湯で服用する。

処方の起源:レイ波県



「水族の 動物薬」は、今回で終了です。

民族薬、祖伝薬、秘伝薬、民間薬には、さまざまな可能性があります。

驚くほど、効くのもあるでしょうし、まったく効かないのもあるでしょう。

安全性、有効性についても、ほとんどが確認されていません。

そのことを、考慮してお読みください。

ウジを歯痛に用いるのは、江戸時代の「救民妙薬」にも、記載されています。

おそらく、これは効くのでしょう。まあ、使いたくないですけれどね。



さて、ゴキブリを蜚レン(ヒレン)とも書きますが、

図の左は、ヒの字の金石文字です。まさに、ゴキブリですね。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第141号 イモリの黒焼きは、惚れ薬

少し前まで、ほれ薬として使われていたイモリの黒焼き

先日、奥鬼怒の温泉に、研修会という名目で行ってきました。

奥鬼怒にある、加仁湯(かにゆ)という、「秘湯」です。

携帯電話が使えない、車で宿まで行けない。

大雪がふったら、多分孤立する場所でしょう。

宿の手前、数キロ手前から、一般車両は、乗り入れられず、

  そこにいくには、1時間以上歩くか、

  宿からのむかえのバスに乗るしかないという場所です。

まあ、秘湯という謳い文句ですが、

  お客さんがたくさんいるので、単に行くのが不便な温泉といったところでしょう。



夜になって、

  民話の語り部が来て話をするという館内放送があったので、聞きにいきました。

語り部は、70代の女性でした。いくつかの話を語りました。

話のなかに、多くの沼ができ、なになにの沼、なになにの沼、

  イモリの沼などができたと語りました。

その時、イモリの黒焼きについて、こう話していました。

イモリの黒焼きを、片思いの相手に振りかければ、好きになってくれるというくすりですと。

彼女の配偶者は、亡くなってしまったとのことですが、

  結婚する前、彼女は、その人が好きだったので、

  イモリの粉を振りかけよう  と、おもっていたそうです。

そのうちに、結婚の話がまとまったので、使うことはなかったそうです。

この、語り部は70代ですから、今から5,60年前位のこととなります。

つまり、5,60年前は、確実にイモリの黒焼きの効果が信じらていたことになります。

ということは、イモリの黒焼きの効果を信じていたひとは、

  もうすこし後の年代までいたでしょう。

このブログの10代、20代の読者の、お祖父さん、お祖母さんは、語り部と近い年代でしょう。

イモリの黒焼きのお陰で結婚して、いまあなたがいるのかもしれない。

その程度の近い昔です。

イモリの黒焼きが、ほれ薬として使われていたことは、文献にはありますが、

  実際に使おうとした、ということを、

  今、2007年に、現実に聞くことができたのは、驚きでした。

私にとって、温泉行きの最大の収穫でした。



さて、イモリの、本来の効能は、

  「動物本草」日本。梅村甚太郎先生著 より、  

●突き目にはイモリの黒焼き、又は陰干しを細かい粉にして、乳にまぜてさすとよい。

  出典「経験千方」、及び「諸家奇方録」。

●乳ガンには、イモリをすり潰して、何回もつけると良い。

  出典「咋方一万方」 

●〔参考〕 守宮(ヤモリ)、エイゲン(虫+榮、虫+原)の両方に、ゐもり(イモリ)の訓がある。

  それで、古来からその効用を混同したのであろう。

●〔惚れ薬〕 イモリ(原文は漢字で、エイゲン:虫+榮、虫+原)の黒焼きで 

   日本一の名のある 滋賀県蒲生郡武佐村の蛇の大将 佐藤栄蔵方で

   入寒以来 約二十人の捕り子で 約十万疋を採集し、

   目下 二つの大蒸焼竈(おおむしやきがま)で焼いている。

 寒のものでなければ効かぬのであるが、

   肝心の小児の疳の薬としてよりは、

   都会で惚れ薬にする方が多く、

   捕り子からは一匹六七銭で買取るが、

   都会の瑠璃窓(ルリマド:ガラス窓)に雌雄を並べて陳列すると四五円で飛んでゆく。

 尤(もっとも)焼く時にこわして仕舞うと縁起が悪いので仲々苦心である。

 捕獲は近く禁止せらるるともいう。  

    大正十四年二月、「大阪新聞」抄録

 

薬用昆虫 注:「動物本草」で、梅村甚太郎先生は、

         本来の薬効については、述べてはいますが、ほれ薬としては、

         新聞を引用しているのみです。

         イモリの惚れ薬として薬効は、

          民間で信じられていただけであったことが解ります。

         また、中国の文献を調べると、ヤモリについて述べた物は、多く、

          イモリについて述べた物は、大変少ないのです。

          ヤモリには、薬効があるが、

          イモリには薬効が、あまり無いということでしょうね。



さて、写真は、研修会の帰りに、

  日光霧降高原の大笹牧場で買ったサンショウウオの燻製。

しかし、イモリの黒焼きといっても、わからないでしょうね。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第140号 ゴキブリ(しゃ虫)の獣医学での応用

ゴキブリは、馬の骨折の特効薬

今回は、動物に対する虫類薬を紹介します。

さて、中国では、獣医学領域でも、漢方、生薬を用いています。

牛や馬、犬や猫に漢方薬という、奇異に聞こえるかもしれませんが、

  よく考えてみると当然のことでしょう。

新薬開発に当たっては、人間に試す前に、動物実験を行うのは、

  一般的なことで、必須のことです。

よく、ネズミを用いて、実験をしますが、

  誰も、人間とネズミは違う、そんなことはするな、とは言いません。

動物に効いたら、人間にも効く、

  動物に対して毒性があったら、人間に対しても毒がある、

  と推定するのは、極めて自然なことです。多少の違いはありますが。

漢方薬、生薬が人間に効いたら、動物にも効くと推定されます。

ですから、獣医学領域でも用いて、効果が出ることは、当然のことでしょう。

我が家には、ウサギがいますが、必要に応じて漢方薬を与えることもあります。

娘が、「ケイギョウコウ」 という漢方薬を指先につけて、

 ウサギの前にやると、喜んでなめます。

また、床に落ちた「桂枝茯苓丸」というのを、拾い食いしている時もあります。

まあ、おいしいんでしょうね。

「ケイギョウコウ」は、練り状の薬で、「桂枝茯苓丸」は小さい丸剤です。



ということで、ゴキブリが動物に対して効果がありそうだと推定されましょう。

表題にゴキブリと書きましたが、

  しゃ虫(サツマゴキブリ)を、用いて、馬の骨折を治療した例を、紹介します。



「獣医本草」賈敬敦先生、黄**先生主編、2004年、北京 中国医薬科技出版社 より

北京市門頭濠区永定公社獣医院よりの報告です。

内服として、

しゃ虫を120g、マスクメロンの種子500g加熱して黄色くなるまで炒める。

一緒に研いで細末とする。

1回に60gを、エサに加えて15日間連続で投与する。

外用として、

三七(サンシチ)、紅花(コウカ)、川柏(センハク)、冰片(ヒョウヘン)、

  当帰(トウキ)、乳香(ニュウコウ)、没薬(モツヤク)、血竭(ケッケツ)。

一緒に細末とする。白酒を加えて練り、患部に貼る。

馬と騾馬(ラバ)合計31例の骨折を治療したが、29例が治癒した。

93%以上の有効率であった。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第139号 蚕の糞の薬用効果  その1

母乳の出が悪ければ、蚕の糞

蚕は、人間に利用されている昆虫の最たるものですが、

蚕の各成長段階での虫体だけではなく、排泄物であるフンまで、利用されています。

しかも、薬として。

動物の糞を薬として利用するというのは、いかにも奇妙な感じがするでしょうが、

調べてみるとかなりの種類があります。

そのうちのいくつかには、砂という言葉がついています。

例えば、夜明砂(ヤメイシャ)、望月砂(ボウゲツシャ)。何かは、文末に。

蚕の糞は、日本でも古くから生薬として用いられてきました。

現在では、蚕砂(サンシャ)の字を当てていますが、

 以前は蚕沙(サンシャ)の字を当てていました。

中国では、主に原蚕砂(ゲンザンシャ)、晩蚕砂(バンサンシャ)としています。

「本草綱目」には、原蚕沙(ゲンサンシャ)、蚕沙(サンシャ)とあります。



始めに、日本での薬用を紹介します。

「昆虫本草」日本。昭和18年、梅村甚太郎先生 より、

蚕砂(サンシャ) 

◎腹部の冷感、腰部や下肢の冷えて疼痛する時に、1回に一二匁(モンメ)を内服させる。

◎頭風(トウフウ:神経性頭痛)、白禿には蚕沙を焼いて灰とし、その汁で服用するとよい。

◎婦人の子宮出血、月経不順などには、蚕沙の粉末を一二匁づつ服用させるとよい。

  月経久閉に大変効果がある。

◎風眼(フウガン:膿漏性結膜炎)には、蚕沙を煎じその汁を点眼するとよい。

◎中気にはシュロの葉を刻んだのを一つかみに、

  蚕沙(サンシャ)を猪口(チョコ)に三杯、紅花(コウカ)少し、

  甘草(カンゾウ) 少しを加え、煎じて毎回三回に分服させる。

  又、脳溢血の予防にもなる。

◎母乳の出の不足した時には、蚕砂末二匁づつ酒で絶えず服用すれば、

  遂には泉の如く出るとのことである。

◎淋病には、蚕沙を砂糖湯で何回も服用すると効果がある。

  解熱には、砂糖湯または、甘草湯を用いて服用する。

◎中気には蚕沙を布袋に入れて酒にひたし、

  その上澄み液を内服すると不思議に効果があるともいう。  

◎消渇(ショウカチ:糖尿病)で喉が渇いて、しばしば水を飲むものに、

  晩蚕沙を焙って乾燥して粉末とし、冷水にて二匁服用すれば数回で効果がある。

◎狭心症の痛みが激しい時に、晩蚕沙一両を沸騰したお湯でろ過してきよめ、

  清水をとって服用すると効果がある。(出典: 瑞竹堂方)  

◎痔ろう(穴痔)には蚕砂、茶の二品を等分に合せ、

  煎じて服用し、また局部につけるとよい。(出典:和方一万方)



*夜明砂(ヤメイシャ)は、コウモリの糞。

*望月砂(ボウゲツシャ)は、ウサギの糞。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。