スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第214号 ゴキブリの本草綱目拾遺における薬用効果  その1

「本草綱目拾遺」には、竈馬(ソウバ:カマドウマ)の条があります。
しかし、内容から見ると、明らかにゴキブリです。
しゃ虫でない、普通のゴキブリです。
なぜ、こういう混乱があるかというと、
「本草綱目拾遺」が、出版された時代には、ゴキブリを竈馬(ソウバ)と、呼ぶことがあったようです。

生薬の名称は、1物多名で、しかも他の生薬と同であることもしばしばあり、実に混乱しています。
したがって、ある名称の生薬が、何であるかは、常に重要です。

ショウロウ(虫+章、虫+郎)とヒレン(非の下に虫、虫+廉)は、今の日本語のゴキブリのことです。


以下「本草綱目拾遺」より

今の竈馬(ソウバ:カマドウマ)は、俗にいうゴキブリで、又、ショウロウ(虫+章、虫+郎)とも書く。
「本草綱目」にやはり竈馬があるが、形はコオロギのようだというから、
今一般に竈馬(ソウバ:カマドウマ)と名けるもので、
またショウロウとは別である。
ヒレンはヒレン(非の下に虫、虫+廉)の條の下に
疔、疳を治するの諸々の処方がないから、ここにくわしくに記録して置く。

【疔を抜く】
(疔チョウは、化膿性の皮膚疾患。今は、抗生物質のおかげで、
ほとんど見かけなくなりました。
化膿して、腫れあがり、痛みもある。
昔は、難しかった病気。抜くというのは、膿を抜くということ。)
○「集聴」-竈の上のゴキブリ(ショウロウ)を、多少にかかわらず搗きつぶして患部に敷く。
その疔の根は自然と出てくる。
○「卿子妙方」ーゴキブリ(ショウロウ)のその黄紫色であって、
非常に臭いものを数匹を取り、患者自らの唾液を用いる。
何回かツバを吐いて、ゴキブリとツバとを、混ぜて搗きつぶして、
臍の四囲に敷く。
その時、項上のところだけをくりぬいて露出させ、毒気をその孔から出させる。
すると、一日で治癒する。
○「邵仲達方」ーーー庁瘡を治す。
ゴキブリ(ショウロウ)の大きいもの七匹をとり、頭、足、翅を取り去り、
砂糖少量と共につき潰して、布などに延べて、
庁の四囲に敷いて、頭の部分をくりぬいて露出させる。
一昼夜で治癒する。
○「薬性考」ー竈馬(ソウバ。原文には竈馬とある。
ゴキブリではなく、カマドウマかもしれない。)は、刺を抜くことが出来る。
搗きつぶして塗れば、効果がある。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第213号 蜜蜂成虫の薬用効果  その2

「蜂ローヤルゼリー蜂花粉蜂蛹虫療法」
葛鳳晨先生主編  吉林科学技術出版社1998年 より


蜜蜂の成虫
用法:蜜蜂の成虫を加熱して乾燥させ、研いで粉にする。
または、油で揚げた後、服用する。1日に2回、1回に2~5g、お湯の中にいれて服用する。
解説:本方は、風を去って虚を補い、身を軽くし気を益し、
食欲を増進し、性欲を高め、病後の回復を早めるのに適用する。

処方:蜜蜂若干
用法:蜜蜂を弱火であぶって乾燥させて粉にして、布袋に入れ、患者の疼痛部におく。
お湯につけて、熱いうちに、綿の袋に入れて、30~60分間押し付ける。
1日に1回。10~15回を1治療行程とする。
解説:本方は、風湿病患者に適用する。

処方:蜜蜂20匹
用法:ミツバチを素焼きの瓦の上で焼き、研いで細かい粉にする。
胡麻油と混ぜて軟膏状にし、患部に塗る。
解説:本方は、クモその他の昆虫の咬み傷、
または、皮膚に炎症が起こって化膿した患者に用いる。

処方:蜜蜂虫体
用法:新鮮な自然死した健康な蜜蜂の成虫を乾燥したあと、研いで粉にする。
あるいは、油で揚げたあと、服用する。
1日に2回。1回に5g。
解説:本方は、皮膚頑癬に適用する。

処方:蜜蜂若干
用法:蜜蜂を弱火であぶって乾燥させて粉にして、布袋に入れ、
患者の疼痛部におく。
お湯につけて、熱いうちに、綿の袋に入れて、30~60分間押し付ける。
1日に1回。10~15回を1治療行程とする
解説:本方は、生理痛など婦人科の患者に適用する。

今回で、ミツバチ成虫の薬用効果は、終わりです。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第212号 蜜蜂成虫の薬用効果  その1

蜜蜂(ミツバチ)は、人類にもっとも多く利用されている昆虫でしょう。
蜂の集めた蜜だけでなく、
花粉、ハチヤニ(プロポリス)、蜜蝋と、様々な生産物が利用されています。
それだけではなく、蜜蜂の虫体そのものも、
幼虫、蛹、成虫の各段階で、薬として利用されています。
また、女王蜂、働き蜂、オス蜂も利用されています。
その上、蜂の針を刺させるという、治療法、蜂針療法というのもあります。
蜂針療法については、また別な機会に述べてみます。


今回は、蜜蜂の成虫の薬用効果について、紹介します。

「蜂ローヤルゼリー蜂花粉蜂蛹虫療法」
葛鳳晨先生主編  吉林科学技術出版社1998年 より

33気管支炎
処方:蜜蜂500g
用法:蜜蜂を乾燥したものを研いで細かい粉にして、1日に2回、1回に5~10g服用する。
解説:本方は、長年治らない気管支炎などに適用する。


56肝硬変
処方:ローヤルゼリー1000g、生きている蜜蜂若干、蜂蜜若干
用法:ローヤルゼリーを1日に3回、1回に2~3gを、
蜂蜜水に入れて攪拌したあと服用する。
それとは別に、紫斑(肝硬変の特長)のところを、
生きている蜂に刺させる。
1日に1回。1回に5~10匹。
解説:本方は、肝硬変に適用する。


70風湿性脳炎、
処方:新鮮ローヤルゼリー、活き蜜蜂
用法:1日に5回ローヤルゼリーを服用する。
服用時に蜂にツボを刺させる。1回に2匹。
解説:風湿性脳炎患者及びその各種機能回復に適用する。
症例:17歳の女性。
風湿性脳炎に罹患し無錫、上海のいくつかの大病院で治療したが、治癒しなかった。
彼女は当時、植物人間状態であった。体は、極度に痩せ、
言葉も発せず、表情は痴呆状態で、手足は乱舞し、意識も無かった。
ローヤルゼリーを毎日服用させ、併せて、蜂の針で刺す治療も行った。
1カ月半で意識が戻り、会話出来るようになり、
身体の機能は基本的には回復した。
現在も蜂の針とローヤルゼリーによる、治療を継続している。
出典:「中国蜂産品報」1996年9月25日

82頭痛、
処方:蜜蜂20匹、黄酒50g
用法:蜂を素焼きの土器の上において加熱乾燥し、研いで細かい粉にする。
すべて黄酒にいれ、2回に分けて服用する。
解説:本方は、頭痛などの症状に適用する。

83
処方(1日量):蜂花粉20g、蜜蜂成虫体10g、プロポリス10g
用法:蜜蜂の成虫を研いで粉にし、40gのアルコール溶液に浸ける。
それに、プロポリスを加えて混ぜ、そのご花粉を加えて混ぜる。
1日に1~2回に分けて服用する。15日を1治療行程とする。
解説:本方は、癲癇患者に適用する。


83テンカン(癲癇)
処方:蜜蜂90~100匹、羊の胆嚢
用法:始めにミツバチを羊の胆嚢に入れる。それを紙で包む。
それを、30分前後焼いてから、泥土を除いて、研いで細かい粉にする。
1日に2回、1回に3~6g、黄酒の適量で服用する。
解説:本方は、癲癇患者に適用する。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第211号 少林寺拳法とゴキブリ薬  その4

「少林寺存下班中跌打婦科万応良方」より、


(十四)敷き薬:
 土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)一銭、紅曲一把、
梔子10個、花椒一銭、韭根一把、姜一塊、生葱一把、胡椒一銭、
酒薬七個、加皮一銭(摘んだばかりの新しいのがよい)
服薬;
 土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)一銭、紅花一銭半、
木香八分 乳香一銭(去油)、没薬一銭(去油)
 虎骨一銭、竜骨一銭半 鹿筋一銭炒、甲珠一銭
紅棗を引とし,酒で煎じて服用する。



(二十七)膝蓋眼を打たれて傷を受け、或いは打たれたきず、
或いはつまずいた傷の場合には、先に傷口を縫い合わせて、
その後、薬を敷く。
 加皮、梔子三十粒、酒薬七粒、五爪金竜
 酒を用いて調え、膝蓋に敷く。
また、以下のを服薬する。
 土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)、牛七、紅花、蒼朮、
砂仁、独脚蓬、過江竜、甘草、木通、能麻
茄根を引として用い、酒で煎じて服用する。
 
膝眼には、以下の薬を敷く:
 土参、土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)、竜骨、川烏、
草烏、肥皀
 スギの木の皮で包む。

 以下の薬を服用する:
 当帰、生地、没薬、虎骨、蘭蛇、加皮、木瓜、独活、脚樟
  白茄根を引として、酒で煎じて服用する。


(二十八)両膊の童子骨?を打たれて傷を受けた場合、
それが断たれたか断たれていないかを確認する。
もし断たれて、骨節が腫れ、痛みが耐え難く、あるいは上に傷を受け、
あるいは下に傷を受け、上のものは膊腕を失い、中は骨節を失い、
下の者は肘腕を失った場合には、初めに傷を掇り、その後、以下の薬を敷く。
 土鼈一銭八分、紅曲五銭、酒薬七個、乳香五銭、然銅五銭、没薬二銭

小鶏一双、糯米一把を、缶臼?の中に入れてつきつぶす。
それを敷けば、もし、発熱していれば、すぐに熱が去る。
以下の薬を服用し、接骨する。
 自然銅一銭、当帰一銭、虎骨一銭、小茴香一銭、麝香二分、
きょう活一銭、乳香一銭(去油)、没薬一銭(去油)、
官桂一銭、血*五分、孩骨五分、准烏五分、粉草七分、
厚朴一銭、独活1銭、土鼈1銭、猴骨五銭
  以上の薬を一緒に細かい粉にして、1回に二銭服用する。
  上の者には、桃仁を加え、中の者には生姜を加え、
下の者には、油を除いた松の節を加える。
(この上中下の意味不明。傷の位置?傷の程度?)
牛肉を食べてはいけない。筋が縮む恐れがある。
猪肉を食べてはいけない。痛みを発する恐れがある。
生のもの、冷たいものを食べてはいけない。
痛みが出て骨がつながらない恐れがある。
鵞鳥、鴨、鯉を食べてはいけない。後日、再発する恐れがある。
 

以上で、少林寺拳法とゴキブリの項は終わりです。
原文は、非常にわかり文章で。
また、生薬名もわかりにくい、わからないのが多いので、読解に手間がかかりました。
しかし、少林寺と名のつく医学書の日本語訳は、多分これが初めてでしょう。
ないよりましだ、としてください。



このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。