スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第232号 イナゴの天婦羅

今回は、薬用ではなく、食用の話題です。

先日、家族であるところに行きました。
そこで、イナゴの天婦羅をた食べさせてもらいました。

話をしているうちに、こんなことを言いました。
「イナゴは天婦羅にすると美味しいよ。」
「どういう風につくるんですか?」
「いやあ、佃煮を天婦羅にするんだよ。」
どうも、ぴんと来ないなという感じでいました。

そうしたら、奥さんが席を立ちました。
少しして、そのイナゴの天婦羅をお皿に入れて持ってきてくれました。
見ると、本当にイナゴの佃煮に衣をつけて、揚げてありました。
食べてみると、大変美味しく、へーこんな風にイナゴの天婦羅をしてもいいんだと、妙に感心しました。
もちろん、イナゴの天婦羅は、あっという間に食べてしまいました。

さて、その後で、面白いことに気がつきました。
Tvを見ていたら、その地方独特の天婦羅として、なんと饅頭の天婦羅というのがありました。
あ、これだ。と思いました。
饅頭をてんぷらにするのと、イナゴの佃煮を天婦羅にするのと同じような発想でしょう。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。