スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第244号 サルの虫さされの予防と治療にはヤスデ(百足虫)

虫さされの予防と治療にはヤスデ(百足虫)


オオヤスデは、サルにとっては、かゆみ止めの薬


このブログでは、今まで人間が用いる虫類薬を紹介してきました。
今回は、動物による、虫類薬の利用を紹介します。


サルは、オオヤスデを、痒み止めの薬として、
虫除けのくすりとして利用しています。

最近「動物たちの自然療法」シンディ・エンジェル著、 と言う本を読みました。
最近、読んだ本のうちで、最も面白い本でした。
ただし、大抵の人にとっては、面白くもなく、退屈な本でしょう。
また、ある人たちにとっては、信じたくない内容でしょう。
信じたくないだけならまだしも、この著者の見解は間違っていると、攻撃しそうな内容です。


動物の、行動を観察すると、動物は病気になった時、場合によっては、
植物などを薬として利用し、治療しているのを、あきらかにしています。


この、著書の言わんとするのは、こういうことでしょう。


一つは、動物も、身の回りの植物、動物、鉱物を自己治癒に用いていること。
一つは、動物も、考えたり、悩んだり、といった精神活動があること。
一つは、動物も、道具を作ったり、天然にあるものをそのまま道具として利用すること。


ベネズエラ中央部に住むナキガオオマキザルは、虫さされの痒み止めとして、
生きているオオヤスデを利用するそうです。
雨季の洪水中に蚊に刺される。このとき、ヤスデを利用します。


このヤスデは体長8cmと大型のヤスデである。ベンゾキノンを分泌する。
このベンゾキノンは、ヤスデが自分を守るために分泌されると思われます。
ベンゾキノンは、臭いし、殺菌力があります。


オマキザルは、おそらくカユイ時に、オオヤスデを見つけると、それをさすったり、
コロガしたりして、自己防衛用の毒、ベンゾキノンを出させ、食べないが、
時々口にくわえ、それからゆっくり放してやるそうです。


このことから見ると、確実に、オマキザルは、
オオヤスデを薬として利用しています。
人間以外の動物も、虫類を薬として利用していることになります。


さて、多くの動物は、昆虫などの虫類を食べますが、
薬としてある種の虫類を食べている可能性はあると思います。
たとえば、雀などは、虫を大量に食べます。


ある種の虫は、まずい味だが、どこか具合の悪い時に食べると良くなる、
ということがあるとしましょう。つまり、ある種の虫を、
薬として利用していることになります。


しかしながら、誰かが、仮に、雀などが何を食べているか、
観察していても、気がつかないでしょう。と言うのは、
今回は、変わった虫を食べたな、と思うだけでしょう。


このように、多くの動物が、昆虫類も、証明するのは難しいでしょうが、
薬として利用している可能性があるでしょう。


大変、面白いことです。

しかし、よく考えると、すべての生き物には、
自己防衛本能があるのだから、
当然のことかも知れませんが。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。