スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第245号 中世ヨーロッパの虫歯治療と芋虫

最近読んだ読んだ本で面白いと思ったものに、
「魔女、産婆と看護婦・・・女性治療者の歴史」
(Barbara Ehrenreich 、Deirdre English 著)


という本があります。
実に興味深い本でした。
本文はわずか70ページくらいの薄い本で、1973年に初版本が出ています。


今回の刊行に当たっての序文には、
“この文書は、合衆国での、フェミニズムの第二波のうちに書かれた。
今、読み返してみると、驚くほど的確で、かなり戦闘的である。”とも書かれています。


(ヨーロッパ中世は、暗黒時代とも呼ばれています。)
“所謂、魔女狩りが行われましたが、その魔女の多くは、女性の治療者、産婆などであった。
カトリック教会と、支配層が、人民の抑圧の手段として、魔女狩り、魔女裁判をおこなった。
それは、現在(1972年当時)にも影響が及んでいる。”


こんな内容ですと、書きたいのですが、これでも、
かなり表現を抑えて紹介しています。
本文の調子は、激しく戦闘的で、多くの権威あるもの、エリート支配、
男性中心主義などを非難しています


あまり引用すると、現在の日本社会を非難する内容と
変わらなくなってしまいますので、この程度で止めておきます。


非常に戦闘的で、既存の体制を強く批判していますが、非ヨーロッパ人、
非アメリカ人である人間が読んでも、一々首肯できるないようです。


その中で、虫関係の文章がありました。
大学で勉強した医師が、迷信に基づいて治療をした、
との記述にそれがあります。


面白いので、引用します。
その医師は、イギリス王のエドワード二世(在位:1307年 - 1327年) の侍医であって、
オクスフォード大学で、神学の学士をとり、
更に医学博士号もとった、多分、大変優秀?な医師です。


その人の、処方はこんなものです。

◎イモムシで、歯痛の治療
針をイモムシに刺してから、歯に刺す。

◎罹病に良く用いた処方
乾燥した土地の石の間に隠れている黒い蛇を捕まえて、その肉から作ったスープを服用させる。


面白いというか、ばかげているというか、正に、暗黒時代。

しかし、現代での、医薬品、治療法も、後世から見ると、
中世の暗黒時代と、同じ程度におかしなことが行われているように、
見えるかもしれませんね。
スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。