スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第248号 トビケラの薬用効果

トビケラの薬用効果

トビケラは、幼虫が水中生活をしていて、成虫は蛾に似た昆虫です。
蛾に近い昆虫ですが、独自の目(もく)が当てられています。
トビケラ目は,昆虫の中では、比較的小さな目(もく:グループ)です。
成虫は、蛾に近いので、トビケラ目(毛翅目)の昆虫は、中国語では石蛾と呼ばれています。
トビケラの種類は多いのですが、日本で薬用にされていたのは、梅村甚太郎先生の「昆虫本草」にあるカワゲラとオオクラカケカワゲラの二種です。
しかし、その他の近縁種も薬用や食用に供されていたと思われます。
また、食用としては、高級食品の扱いだったようです。

トビケラの幼虫は、蚕に似ているので、中国語では石蚕といい、また成虫は蛾に似ているので石蛾といいます。
石とつくのは、幼虫が蚕と同じように糸を出して、水中で石(小さい石)をつなげて住処を作ったりすることに由来します。石の家に住むカイコといった感じですね。

トビケラの日本での薬用、食用
梅村甚太郎先生の「昆虫本草」には、
「カワゲラ」と「オオクラカケカワゲラ」の二種が、薬用と食用に挙げられています。

「かはげら」 Perla tibialis Pictet
休長は、五分ないし六分。前翅の長さは約八分。体は黒褐色、頭部に黄褐色の二紋があり、腹部及び尾毛は淡黄褐色。
翅は淡褐色にて脈は黄色ないし黄褐である。
触角の前半は、黒褐色、後半は黄色。
脚は黒色、腿節及び脛節は黄色である。
雌の亜生殖板は小く、三角状にてその尖端は極めて狭く刳られる。
成虫は、四五月頃出現し、河畔に普通に居って夜間には燈火に飛来する。

「おほくらかけかはげら」  Perla tinctipennis MacLachlan
休長は、五分ないし七分ばかり。
前翅は長さ八分。
体は黄褐色。頭部背面の中央に大形の黒斑があり、胸背は栗色、前胸背に黄色の正中線があり、触角の前半は黒褐、其の半ばは(ただし其の節は暗褐)黄色である。
脚は、黄色、腿節の末端および脛節は黒褐色。
翅は、黄色にて亜前縁室は濃色、翅脈は黄色。
雄の第五腹節は、状を呈し、雌の亜生殖板は半圓形状にて尖端は浅く刳られる。
胸面および腹部は、淡黄褐色を呈する。
成虫は、ヘビトンボに似て居るが少しく小さく、幼虫もまた蛇蜻蛉(へびとんぼ)に類すれど、この者には、尾端に二本の長き附属物がある。
◎以上の二種は、信州地方にては、すべてガアムシと稀え、煮て食う。関東地方にても、小児にあたえて、一般の病気に効能ありと云へり。
知人の話によれば松本市あたりにては、上等の料理に用うるとの事なり。

中国での、トビケラの薬用

中国でのトビケラの薬用は古く、早くも2000年ほど昔の「神農本草経」に収載されています。

「神農本草経」より
石蠶(せきさん)
 『一名沙蝨。味鹹寒。生池澤。治五癃(リュウ)。破石淋。墮胎。肉解結氣。利水道。除熱。」
別名を沙虱、味は塩からく、性質は寒である。池や沢に生ずる。五種類の尿閉を治す。石淋を破る(なおす)。堕胎させる。気の結ばれたのを解く。水道を利する。熱を除く。
「中国薬用昆虫集成」(蒋三俊先生編著、中国林業出版社、1999年10月)より

黄褐石蛾  Phryganea japonica (ツマグロトビケラ)
昆虫の毛翅目 石蛾科 黄褐石蛾の幼虫を薬とする。生薬名は石蚕(セキサン)、石蠹虫(セキトチュウ)。

トビケラの幼虫を配合した処方
処方:石蚕、白金龍、半枝蓮、鉆龍骨(テンリュウコツ)、金銀花、四季花、活血龍、白芷、白毛藤各 1.5g
   猫人参90g,   苦参、角子(ソウカクシ)各9g。
用法:水で煎じて服用する。1日に1剤。
功用主治:子宮頚癌の治療に用いる。。
出典:《癌症食庁400方》

黄褐石蛾  Phryganea japonica (ツマグロトビケラ)となっていますが、其の近縁種も、同様に使われているでしょう。

スポンサーサイト


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。