スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第203号 ナンキンムシの薬用効果   「本草綱目拾遺」 その3

また、こういうことも言われている。
この物には口に一二寸の白気があって、
人を噛むには、ムシロを隔てて肌に穴を開けて血を吸うのことが出来るので、
さがしても捕まえようがない。
ベッドや寝具につくと夜には集まって、明け方には散っていなくなってしまう。
大抵そのタグイ(醜類)は、人が寝付くのを待って血を吸う。

 古方にこれを避ける方法は大変多いが、一つも効験のあるものはない。
ただムシロの下に零陵の香草、及び樟脳をしくと、
少しだけだが、ややその勢をそぐげるだけで、
一日二日過ぎて、薬の効果が減ってくると、ナンキンムシの害がまたひどくなる。
ただ本物の楊州の安息香を用い、上に水銀朱を塗って衣にし、
それを床下で燃やして、周囲をムシロでかこんで覆い、
薫煙すれば、壁虱はことごとく死に、卵も死んで、子もまた生れないようになる。
しかし、如何にも香気が悪烈で、鼻につくと頭痛がする。
その後、一日二日はその家には寝られないので、他所で寝るしかない。
しかし貧しい家では、到底そんな金のかかることはできない。

ある古人の言葉に、南方の淫気は短狐を生むというが、
 この物もやはり淫湿、不潔の気の感ずる所から生れるもので、
 おおよそ何時も清潔にしている家には、この物はいることが珍しい。

福建の人は、この虫は沸騰した湯に浸けて殺した場合は、よく復活するが、
 冷たい水に浸して殺した場合は、よく復活しないという。

「山堂肆考」には、壁虱は身が平べったくて臭く、
  跳ぶことが出来ないが、善く人を噛む。
  名けてコウ虫(コウチュウ:コウは草冠の下に交)といい、また扁虱ともいうとある。
「五雑爼」には、壁虱を、福建の人は木虱といっているという。
  多くは、杉の木から生れる。
  これを治療するには、蕎麦の藁を焼いて水にといて、塗る。
  江南では、壁虱は、水中に多く生じ、ただ延すいだけは土中に生じる。
  土地にはすべてこれがいる。
  夜になると床にもぐりこみカーテンの中に入って人をさし、
   かまれた人は身体全体に瘡ができる。
  広大な建築物に移って、中空にハンモックを吊って寝ても、
   やはり空から飛んでくる、とある。
「事物紺珠」には、壁虱、別名を壁駝、大変小さく褐色で、臭くて、人を噛むとある。
「六書故」には、扁虱は、牛馬についてその血を吸う。
  コモ、ムシロの小さなスキマに産れ、やや小さい虫で、人の皮膚を咬む。
  俗に薦ヒ(センヒ)という。
  又、コウ虱(コウシツ:コウは草冠の下に交)ともいう。
  今の人は誤って壁大というとある。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。