スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第211号 少林寺拳法とゴキブリ薬  その4

「少林寺存下班中跌打婦科万応良方」より、


(十四)敷き薬:
 土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)一銭、紅曲一把、
梔子10個、花椒一銭、韭根一把、姜一塊、生葱一把、胡椒一銭、
酒薬七個、加皮一銭(摘んだばかりの新しいのがよい)
服薬;
 土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)一銭、紅花一銭半、
木香八分 乳香一銭(去油)、没薬一銭(去油)
 虎骨一銭、竜骨一銭半 鹿筋一銭炒、甲珠一銭
紅棗を引とし,酒で煎じて服用する。



(二十七)膝蓋眼を打たれて傷を受け、或いは打たれたきず、
或いはつまずいた傷の場合には、先に傷口を縫い合わせて、
その後、薬を敷く。
 加皮、梔子三十粒、酒薬七粒、五爪金竜
 酒を用いて調え、膝蓋に敷く。
また、以下のを服薬する。
 土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)、牛七、紅花、蒼朮、
砂仁、独脚蓬、過江竜、甘草、木通、能麻
茄根を引として用い、酒で煎じて服用する。
 
膝眼には、以下の薬を敷く:
 土参、土鼈(ドベツ=しゃ虫。サツマゴキブリの仲間)、竜骨、川烏、
草烏、肥皀
 スギの木の皮で包む。

 以下の薬を服用する:
 当帰、生地、没薬、虎骨、蘭蛇、加皮、木瓜、独活、脚樟
  白茄根を引として、酒で煎じて服用する。


(二十八)両膊の童子骨?を打たれて傷を受けた場合、
それが断たれたか断たれていないかを確認する。
もし断たれて、骨節が腫れ、痛みが耐え難く、あるいは上に傷を受け、
あるいは下に傷を受け、上のものは膊腕を失い、中は骨節を失い、
下の者は肘腕を失った場合には、初めに傷を掇り、その後、以下の薬を敷く。
 土鼈一銭八分、紅曲五銭、酒薬七個、乳香五銭、然銅五銭、没薬二銭

小鶏一双、糯米一把を、缶臼?の中に入れてつきつぶす。
それを敷けば、もし、発熱していれば、すぐに熱が去る。
以下の薬を服用し、接骨する。
 自然銅一銭、当帰一銭、虎骨一銭、小茴香一銭、麝香二分、
きょう活一銭、乳香一銭(去油)、没薬一銭(去油)、
官桂一銭、血*五分、孩骨五分、准烏五分、粉草七分、
厚朴一銭、独活1銭、土鼈1銭、猴骨五銭
  以上の薬を一緒に細かい粉にして、1回に二銭服用する。
  上の者には、桃仁を加え、中の者には生姜を加え、
下の者には、油を除いた松の節を加える。
(この上中下の意味不明。傷の位置?傷の程度?)
牛肉を食べてはいけない。筋が縮む恐れがある。
猪肉を食べてはいけない。痛みを発する恐れがある。
生のもの、冷たいものを食べてはいけない。
痛みが出て骨がつながらない恐れがある。
鵞鳥、鴨、鯉を食べてはいけない。後日、再発する恐れがある。
 

以上で、少林寺拳法とゴキブリの項は終わりです。
原文は、非常にわかり文章で。
また、生薬名もわかりにくい、わからないのが多いので、読解に手間がかかりました。
しかし、少林寺と名のつく医学書の日本語訳は、多分これが初めてでしょう。
ないよりましだ、としてください。



このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。