スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

第217号 男性病に対する、虫類薬  その1

今回は、「疑難病実用方薬」張秀成先生編著。北京科学技術出版社2000年10月 より
男性病に対する、虫類薬を紹介します。

◎前立腺肥大

処方:水蛭(スイテツ:ヒルのこと)粉2g
用法:お湯にいれて服用する。1日2回。
20日間連続して、7日間休薬する。
効果:魏世超先生は、21例を治療した。
3~9治療行程で、著効16例、有効5例であった。
年齢が上がれば上がるほど、治癒に時間がかかり、効果もゆっくりと発現した。
出典:中医雑誌 34(4):198

処方:新鮮な蚯蚓(ミミズ)100匹  
用法:炙って乾燥させ、研いで粉にする。臍に敷く。
同時に、1日3回、蚯蚓の粉9gを服用する。
効果:1例。服用3日で治癒した。
出典:狭西中医函授 1985:2


処方:螻蛄(オケラ)(頭、足、はねを除去)20匹
用法:煎じて、1椀を服用する。
効果:1時間弱で、排尿が起こる。
出典:朱良春先生用薬経験


◎陰萎(インイ:インポのこと)
注:男性向けの薬といったら、多分一番先に思い浮かぶのが、
バイアグラみたいな強壮剤でしょう。
現代日本では、強壮剤(実際は、食品が多いのですが)というと、
スッポンとか蛇など、どちらかというと、
怪しく奇妙なものが、それとなく匂わせて広告されています。
そういうものが、本当に効くかどうか、
また表示どおりの成分が入っているかは、怪しいものです。
しかし、虫類薬のうちには、本当に効くものが有ります。


処方:生蜈蚣(ゴコウ:ムカデのこと)、当帰、白芍薬、甘草 各60g
用法:上記の薬を乾燥させ、研いで粉にする。それを、40包にする。
朝夕空腹時に各1回、1回に0.5~1包を、白酒または黄酒で服用する。
効果:737例のうち、655例が短期間に治癒し、77例が好転し、5例が無効であった。
出典:中医雑誌  1981:4


処方:大蜻蛉(オニヤンマが良い。足と翅を取り去り、米と一緒に炒める。)20対、
雄の蛾(足と翅を取り去り、米と一緒に炒める。)15対、
大蜈蚣(頭と足はそのまま残しておく。
酒を少し加え弱火で炙って乾燥させる。)5匹、
露蜂房(ロホウボウ。切ってつぶして、酒を加え少し黄色くなるまで炒める。)、  
   生棗仁、酒当帰、炙首烏各20g、丁香、木香、桂心各10g、胡椒5g
用法:上記の薬を研いで粉にし、蜂蜜を加えて練って桐の実大の丸剤とする。
   1回に2~3回、1回に10gを、空腹時に黄酒で服用する。
効果:この処方でインポを治療したが、良好な効果があった。
出典:浙江中医雑誌  1989:1

注:トンボのうちアカトンボとか、大蜻蛉(大きなトンボ、つまりオニヤンマの類)は、
  なぜか、強壮剤として昔からの書物に記載されています。
  雄の蛾(雄蚕蛾、ユウサンガ)も、強壮剤としてよく用いられています。
  交接して倦まず、とか記載されています。
  大蜈蚣(オオムカデ)も、少し毒がありますが、
   強壮剤としてだけではなく、様々な薬効があるとして、広く使われています。
  露蜂房(ロホウボウ)は、スズメバチなどの巣です。
  露は、ツユで、長年露にさらされたような、古いものの方が、
   効き目があるとされています。
  これも、すこし毒があるとされています。

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。