スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 4月 副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」  第266回 

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 4月
副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

                               第266回  2016.1.29


立夏 四月の節に 相成(あいなり)ますと、沼等に てとんぶ虫(テ トンボ虫?ヤゴのことか?) と言うがおります。
その虫をすくい取り、餌とし 針に差し、置針と申します。
多く取れました。
又 喚子鳥(ヨブコドリと読むのか?:不明)等と申す鳥が、午後六時頃七時迄 毎晩毎晩 啼きました。
ホウホウホウホウと啼き、カコカコカコカコと啼くのも有リました。
近頃は御座(ござ)りません。
林や山藪等には 山芋が多く生(は)へ、蔓を出し、野蒜(ノビル)と蜻(トンボ)や蝶や蛞(ナメクジ)や等が、又 枝蛙(エダガエル:不明)、蟻等が多くおりました。
鉱毒地に 只今では 少しもおりませぬ。
萱草(ワスレグサ。ノカンゾウであろうか?)、仏花(ブッカ?ヒガンバナであろう)等と申しまして、細い万年青(オモト)のような一株に、百本も二百本も 青い葉を一尺五寸位、葉の本と(もと)で 軸の先に、赤き美事(みごと)の花が 咲きました。
只今では 少しもありません。
葭(ヨシ)谷等には、葭(ヨシ)が九尺も一丈余も 茂つてありました。
その中に、キウキウと鳴まする小鳥が 多く巣をつくり、子をはやして(生やして:産んで) 賑やかに啼いておりました。
この鳥は、葭切(ヨシキリ)とも 又 キウキウとも申します。
螻が母(ケラガハハ?不明)等と言うが 多くおりました。
只今 鉱毒被害地には居りません。

 小満 四月中の節、山林 田んぼ等には 種々の蛇が多くおりました。
その蛇の類(たぐい)も 色々ありました。
カガシ(ヤマカガシ)と言うがあり、又 シマ蛇(シマヘビ)と言うがあり、又 地モグリ(ジムグリ)と言うがあり、又 青ダイショウと言うがあり、又 カナメ(カナヘビ=トカゲ であろうか?)と言うがあり。
元より ま虫(マムシ)と言う蛇は、水場には 無之候得共(これなく そうらえども)、
鉱毒被害地には 更に 御座なく候(ござなくそうろう)と申しても 宜敷位(よろしきくらい)で御座ります。
右の蛇の内、ま虫(マムシ)は 鉱毒のためか 洪水の節、深山より流れ、この蛇は 尾が極く短かき故、洪水で 泳ぐ事が ならず故か、近頃は 洪水後に至りもすると 時々人がとります。

 又 畑の境界等には、多く 打木(ウツギ)と申しまする木を 仕立て、この木、根が格別ふえません(横に広がらない、という意味)故、境木(さかいぎ)には 至極宜敷御座(しごく よろしくござ)ります故 多くはいて(生えて)おりました。
この木に 卯の花と申す 真白の花が 多く咲きみだれました。 
その頃、夜昼共に 時鳥(ホトトギス)が 西風東風(あちこち)飛び違ひましたもので 御座り升(ござります)が、只今では 虫や土蜘蛛が 鉱毒のため おりません故か 一声も聞きません。
卯の花も咲きません。
蟷螂(カマキリ)や蛞(ナメクジ)、又は 蜂、蜘蛛等が 夥く(おびただしく)おりました。
松虫(マツムシ)等がミンミン(?松虫は、ミンミンとは、鳴かない)と啼きました所が、
土蜘蛛と申しまして、大樹の根本や垣根等に 巣を置きました所が 土蜘蛛は 土に袋を吐きおりました。
鉱毒地には 一切御座りません。
右 書しました虫類の内で、蜂と蜘蛛とは五分位い(注:同じくらい)おりました。

 又 昔より 何の淵、何沼等と 名称の付きました場所は、何れも水丈(みずたけ:水深)は 深く致しまして、二丈も三丈もありました。
右等の 淵や沼の側に、何れも多く泥柳が 大樹となりおりました。
葭(ヨシ)や菰(マコモ)等が多くありまして、古抗(ふるくい)や古木根等には 青苔が多く生えて、青のりが多く生えてありました。
蝦蟇(ガマ)が多くおりました。
これが、午後五時六峙頃より、スガイ(つがい)ますものと見へまして、ホウホウホウと 騒いでおりまする。
子を しかけますで有りました。あります所は 何れも 右 申しあげます 沼が淵とか、主(ぬし)が住所(すみか)と 唱(とな)えました場所に 多く住みおりました。
夕暮等に至りましては、人は参りません 物凄い所です。
深さも深し、古さも古し、魚も沢山 おりました。
その蝦蟇(がま)の子が生れまして、実に 夥敷(おびただしき)もので御ざります。
たとえば 尺四方位の所に 十四匹くらい、その辺 三丁も四丁もの所へ その数 何千万と言う位 飛びあるき、その大きさ 八分四方位なるもの也。
しかるに 山林濫伐、土砂流出し、河沼の底 埋塞、浸土のため、
二丈も三丈もありました所の 有名の淵や沼も、只今では 五尺八尺位に埋塞し、
鉱毒浸入のため 柳や葭(ヨシ)や菰(マコモ)も枯れ、藻もかれ、青苔も消え、魚も蝦蟇も、少しもおりません。


 又 何れの沼々にも 多く菱がありまして、この菱にも 種々のがありました。
ぬか菱とかあり、鬼菱とかあり、角菱とかあり、この節 八尺も九尺も深き水の中より、
昨年の八月頃、実 結しましたが、下に落ち、当春に至り はいる(生える) 七月頃に至り、
これを細民は取まして 売りましたもので御座りますが、鉱毒被害のため、更に御座りません。
栃木県安蘇郡植野村大字若田沼等と申しまして、古き沼が御座ります。
諺に、千年も経ちませんければ 沼に ジュンサイとか申します草は はい(生え)ませんと、申す事で御座りますが、
この沼には ジュンサイが はい(生え)ましたが、鉱毒被害以来、一切御座りません。

朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。