スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 9月  副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 9月
副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」
                                2016.5.17
                 第271回

寒露 九月の節、最早(もはや) 麦蒔節(むぎまきどき)に御座ります。
畑 一反分、肥料は藁灰と下肥(シモゴエ)と交ぜ、これに糠(ヌカ)を三斗位、これに馬屋(ウマヤ?)、踏草(フミクサ?)少々くらい交ぜ、出来すぎまする。
実に 恐れましたもので御座(ござ)ります。
麦種は、壱反歩五升五合より六升位 要(い)りました。
小麦肥料、前同様で御座ります。
種は反(たん)に四升より五升位までで、菜種 反に(菜種六合位、カラシは 三合五勺位)蒔節。秋の土用の(菜種七日前、カラシは三日前) 麦その頃より、追々蒔込申し侯(おいおい まきこみ もうし そうろう)。
収穫は旧五月、三分あります。

又 麦田と申しまして、田の稲を刈り取りまして、その跡に 大麦小麦や菜種を 植えまする。
肥料 いずれ、反(たん)に糠(ぬか)二斗位、大豆(注:肥料に大豆そのものを用いたら、利益は出ない。おそらく、大豆から油を絞りとったあとの、大豆かすであろう。)一斗五升、藁灰に下肥(しもごえ)を交ぜまして 蒔込(まきこみ)ますると、一反歩 田にて 大麦二石位、小麦一石五斗位、菜種七八斗位、朝鮮菜と申まする 反(たん) 八九斗位まで御座(ござ)りました。

 又、蒔附(まきつけ)と申しまして、畑にまきまして 種を取りまするは、秋土用より七八日前に 蒔込(まきこみ)ました。
芥子(カラシ)は それより三日位後に 蒔込ました。
肥料、反に 大豆一斗五升位、藁灰下肥等 交ぜ 蒔きまして、これを うるぬき(野菜などを、間引きすること)まする時は なかなか多う御座(ござ)りますから、大籠(おおかご)に入れ、荷車にて 運びますが 実に多く、それぞれ仕納(しまい)も致し兼ねまするから、諸親戚や懇意の人に 呉(く)れました物で御座ります。
実に 拾てますも もつたいない物で御座りますから、往還(おうかん:道路)の端(はし)に出しまして、往来の人に くれました物で御座りますが、只今に 至りましては、鉱毒被害のため 朝夕の汁の実でさい(え) 御座りません。
くず干瓢や、あらめ、切干等を 少し宛(あて) 買い求めまして、時用に致し置きまする。
是鉱毒被害の為なり。

右 申し上げました 大麦 小麦 菜種、芥子(カラシ)の から(殻)等 申します。
その田や その畑で収納しますると、同事に、からをば 焼き捨て仕舞ました物で御座りますが、鉱毒被害以来、竹木は枯れて減じ、稲の収穫は減じ、藁も減じ、麦藁(むぎわら)なし、小麦無し、菜種 芥子(からし)はなし、薪物(まきもの?)なし、馬の喰い物 無し、踏草なし、草刈りはなし、家畜飼料 及び 肥料等に至るまで 減失し、可悲(かなしむべき)は 鉱毒被害地人民也。

 霜降 九月節に、渡良瀬川沿岸 支流に 青笹を束ねて これを水中へ入れおきますると、蝦等が少し位宛は 取れました。

又 西風が立ちますると、沿岸に 三尺位幅 竹の簀をあみ 張り付けまして、岸 筌(うえ)を置きますと、川下より蝦が登り、筌(うえ)に入りました。
少々位宛 取れました。又、七八寸丸の竹を 二節を掛けまして、中の節を きれいに抜きまして、しりの節(ふし)に 錐にて 七八ヶ所も 穴を明けまして、沿岸の淵に 篠竹(しのだけ)細きのに結び付け、川下に向け、ふせ置きますと、毎朝毎朝 午前六時頃あけますと、鯰(なまず)や キキウ(?)が取れました。

又は 川岸に、藁や稗(ヒエ)がら、蕎麦がら等や、根古(ねっこ:根っ子)や、竹木を 切り込みまして 囲ひ置まきすると、中へ 寒中に相成(あいなり)まして 回りに簀(す)を張り回し、これに筌(うえ)を置きまして、中に切り込みましたを きれいに上げますると、中の魚が不残(のこらず)筌(うえ)の中に人ました。
ざつこ(雑魚)、鮒、大蝦等が、三升も四五升も取れました。

又は 竹にて 大籠を造り、口が差渡し三尺位、長さが二間位へ、是ひ(に)莚(むしろ)を巻き、中に木の板や笹葉、藁、蕎麦がら等を入れ、沼や川の 深き淵にふせ込み、寒中 これを引き上げますると、鮒や鯰や大蝦やざっこ(雑魚)等が、三斗より四五斗位い 取れ申しそうろう。

 三四十年前方に、安蘇郡槙野村大字船津川、小野文右衛門と申す者がありました。
この者が、右の俵筌(うえ)と申しまするを 置きまして、独りにて 上げ行きましたが、なかなかあがりませんで、戻って参りまして 三四人を雇いまして、余程 逃げましたと 申しまするけれど、三枚莚(むしろ)へ せきなく取れました、(と)申しまする事がありました。
この数は 三石だと申す事に候得共(そうらえども)、これは 一世一代にも、左様な事は 二度は 御座りません。
鉱毒被害以来 少しも取れません、又 沼も川も浅くなり(ました)。

朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。