スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 10月 副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 10月
副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

                 第272回 2016.5.29

 立冬 十月の節、渡良瀬川、みよ小砂利のあります所を。膝の上位の所を、水の中を踏み歩きますと、砂利の中より、寒籠りしておりまする カマツカと申しまする魚がおりまして、これを ヤスを以て 突きますると 多く取れました。
その他 堀河筋(ほりかわすじ)に、鯰筌(ナマズうえ)と申しまして、篠竹から竹を割りまして、これを 粗(あら)く 太縄で編みまして 筌(うえ)を造り、水抜きの よき様にふせますると、鯰(ナマズ)が多く取れました。
又 十月の蛭子(ひるこ)、河狩り等と申しまして、堀筋や沼等を かい(カイボリのこと)ますると、鮒や鯰や鰻が 多く取れました。

又 沼や川筋等には、コガモ(小鴨)やオシ鳥(鴛鴦)が多くおりました。
藻鳥(もどり?)等と申しまして、普段 水をくぐり、魚をとり、餌にし 喰いおりました。
又 ソウナ(?不明)等と申しまする鳥、やはり、魚を餌にし 喰いおりました。
この外 バンや、サンカ(?不明)等と言う鳥もおりました。
又 木兎(ミミズク)等 申しまして、栗や柿等を 取り喰いまして、面(つら)ねず色、大きさはイタチ位、尻り尾は尾花穂(ススキの穂。オバナはススキ。)を いくつも合せた様で、飛びますと 尾のあをり(振り) ありました。
この キネヅミ(注:先に、木兎をミミズクとしたが、キネヅミと読むべきかもしれない。) と言うは、三十年も 前方(まえかた:以前に)にありました。
 

大雪 十一月の節に至りますると、大根や牛蒡や葱、芋等が 多く取れました。
この芋等、いずれも 人々、野中(のなか) 又は 道路の端(はし)等に 穴を掘りまして、これに馬付き五駄も六駄も その穴に入れ、又は 車に積み等 致しまして、夥敷(おびただしく)収穫がありました。
五駄も七駄もその穴に入れ、来春(らいはる)まで ふせ置きました所、一戸に付きまして 三つ四つ五つもあります事 御座りますから、いずれ銘々(めいめい)我が家の印や名字(みょうじ)等を その塚の上に 土に置きまして、これに麦種を 蒔入(まきいれ)置きまする。

来春に 相成(あいなり)ます その麦が、青々とはい(生え)まして 心覚になりました程の物で御座升(ござります)が、その塚の数が 多う御座り升(ござりまし)た。
所が、只今に至りましては、鉱毒被害のため 芋がとれませんから、少も何所(どこ)歩きましても 御座りません。


朝霞の漢方  昭和薬局
 
   薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 9月  副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 9月
副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」
                                2016.5.17
                 第271回

寒露 九月の節、最早(もはや) 麦蒔節(むぎまきどき)に御座ります。
畑 一反分、肥料は藁灰と下肥(シモゴエ)と交ぜ、これに糠(ヌカ)を三斗位、これに馬屋(ウマヤ?)、踏草(フミクサ?)少々くらい交ぜ、出来すぎまする。
実に 恐れましたもので御座(ござ)ります。
麦種は、壱反歩五升五合より六升位 要(い)りました。
小麦肥料、前同様で御座ります。
種は反(たん)に四升より五升位までで、菜種 反に(菜種六合位、カラシは 三合五勺位)蒔節。秋の土用の(菜種七日前、カラシは三日前) 麦その頃より、追々蒔込申し侯(おいおい まきこみ もうし そうろう)。
収穫は旧五月、三分あります。

又 麦田と申しまして、田の稲を刈り取りまして、その跡に 大麦小麦や菜種を 植えまする。
肥料 いずれ、反(たん)に糠(ぬか)二斗位、大豆(注:肥料に大豆そのものを用いたら、利益は出ない。おそらく、大豆から油を絞りとったあとの、大豆かすであろう。)一斗五升、藁灰に下肥(しもごえ)を交ぜまして 蒔込(まきこみ)ますると、一反歩 田にて 大麦二石位、小麦一石五斗位、菜種七八斗位、朝鮮菜と申まする 反(たん) 八九斗位まで御座(ござ)りました。

 又、蒔附(まきつけ)と申しまして、畑にまきまして 種を取りまするは、秋土用より七八日前に 蒔込(まきこみ)ました。
芥子(カラシ)は それより三日位後に 蒔込ました。
肥料、反に 大豆一斗五升位、藁灰下肥等 交ぜ 蒔きまして、これを うるぬき(野菜などを、間引きすること)まする時は なかなか多う御座(ござ)りますから、大籠(おおかご)に入れ、荷車にて 運びますが 実に多く、それぞれ仕納(しまい)も致し兼ねまするから、諸親戚や懇意の人に 呉(く)れました物で御座ります。
実に 拾てますも もつたいない物で御座りますから、往還(おうかん:道路)の端(はし)に出しまして、往来の人に くれました物で御座りますが、只今に 至りましては、鉱毒被害のため 朝夕の汁の実でさい(え) 御座りません。
くず干瓢や、あらめ、切干等を 少し宛(あて) 買い求めまして、時用に致し置きまする。
是鉱毒被害の為なり。

右 申し上げました 大麦 小麦 菜種、芥子(カラシ)の から(殻)等 申します。
その田や その畑で収納しますると、同事に、からをば 焼き捨て仕舞ました物で御座りますが、鉱毒被害以来、竹木は枯れて減じ、稲の収穫は減じ、藁も減じ、麦藁(むぎわら)なし、小麦無し、菜種 芥子(からし)はなし、薪物(まきもの?)なし、馬の喰い物 無し、踏草なし、草刈りはなし、家畜飼料 及び 肥料等に至るまで 減失し、可悲(かなしむべき)は 鉱毒被害地人民也。

 霜降 九月節に、渡良瀬川沿岸 支流に 青笹を束ねて これを水中へ入れおきますると、蝦等が少し位宛は 取れました。

又 西風が立ちますると、沿岸に 三尺位幅 竹の簀をあみ 張り付けまして、岸 筌(うえ)を置きますと、川下より蝦が登り、筌(うえ)に入りました。
少々位宛 取れました。又、七八寸丸の竹を 二節を掛けまして、中の節を きれいに抜きまして、しりの節(ふし)に 錐にて 七八ヶ所も 穴を明けまして、沿岸の淵に 篠竹(しのだけ)細きのに結び付け、川下に向け、ふせ置きますと、毎朝毎朝 午前六時頃あけますと、鯰(なまず)や キキウ(?)が取れました。

又は 川岸に、藁や稗(ヒエ)がら、蕎麦がら等や、根古(ねっこ:根っ子)や、竹木を 切り込みまして 囲ひ置まきすると、中へ 寒中に相成(あいなり)まして 回りに簀(す)を張り回し、これに筌(うえ)を置きまして、中に切り込みましたを きれいに上げますると、中の魚が不残(のこらず)筌(うえ)の中に人ました。
ざつこ(雑魚)、鮒、大蝦等が、三升も四五升も取れました。

又は 竹にて 大籠を造り、口が差渡し三尺位、長さが二間位へ、是ひ(に)莚(むしろ)を巻き、中に木の板や笹葉、藁、蕎麦がら等を入れ、沼や川の 深き淵にふせ込み、寒中 これを引き上げますると、鮒や鯰や大蝦やざっこ(雑魚)等が、三斗より四五斗位い 取れ申しそうろう。

 三四十年前方に、安蘇郡槙野村大字船津川、小野文右衛門と申す者がありました。
この者が、右の俵筌(うえ)と申しまするを 置きまして、独りにて 上げ行きましたが、なかなかあがりませんで、戻って参りまして 三四人を雇いまして、余程 逃げましたと 申しまするけれど、三枚莚(むしろ)へ せきなく取れました、(と)申しまする事がありました。
この数は 三石だと申す事に候得共(そうらえども)、これは 一世一代にも、左様な事は 二度は 御座りません。
鉱毒被害以来 少しも取れません、又 沼も川も浅くなり(ました)。

朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 8月  副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 8月
副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」
                                              2016.5.13
                 第270回

白露八月之節也。最早(もはや) 菜種を蒔(ま)きまする節に 御座ります。
彼岸の中日の 三日前に 蒔きます。
これは麦田と申しまして、稲を刈り取りまして その後に植えまする、 菜種で御座ります。

此時分、菜蒔とんぼ(ナマキトンボ:菜種の種を蒔く時期のトンボ)と申しまして、日中 午前十時頃より午後三四時頃迄、青空に 一面に 蜻蛉(トンボ)が飛び違ひました。
何万何千何億と言う 限りありませんかった。
鉱毒被害以来、更におりません。
鳥類、銃猟のためとて、とんぼ猟とては無し。
然るに、一切御座(ござ)なき故は 鉱毒被害の 確実なる証拠なり。

又 林藪の中には、椚茸(クヌギタケ)、笹茸(ササタケ?)、榎茸(エノキダケ)、その外も 様々の茸も、これ等も、鉱毒のため 少しも出ません。

山雀(ヤマガラ)、ヒヨドリ、又、百舌鳥(モズ)、白鷺、鴉(カラス)等と申します、蒿雀(アオジ)、蝋鳥(?不明)、ホヲジロ等と、種々の鳥類が参りました。

渡良瀬川に、スズキ、セイゴ、ボラ等と申します魚が、朝日の昇る頃より 午前七時頃迄、又 午後五時三十分頃より六時頃迄、深き処より 浅瀬に小魚を追い出し、又 追い出し、泳ぎ歩く所を 投網(とあみ)と申します網を打ち、一網(ひとあみ)に 五匹六匹も取れました。

又 田面(たのも) 稲も実り、圃(たんぼ)には 粟(アワ)や、又、蕎麦、大豆、小豆、陸稲(おかぼ)、豌豆(エンドウ)、大根、葱、芋、蜀黍(モロコシ)、大角豆(ササゲ)、蕪菁(カブ) 、牛蒡、胡??(ニンジン)、荏(エゴマ)、何れの作物にても 収穫のあらざるなし。只今は、更に鉱毒被害のため、一品にても取れません。

 又 渡良瀬川へは、鮭が 多く登り参りましたもので御座(ござ)ります。
この鮭を取りまするには、川幅へ 矢筈(やはず)に二間位い、あいだに 杭木(くいぎ) 打ち立て、この杭(くい)に 鮭網と申しまするを張り、この目 二寸位ありまする。
深さ 三尺より三尺五寸位の所へ、横幅三間位、長さ六間位へ 水瀬(みなせ)に随って 割竹の簀(す)を張り、これの幅三間、長さ六間下の方ヘ いっぱいの袋網を 水中 土際にふせ置き、水上の網ぎわを 三尺を離れ、極細き糸にて 八寸角位の目網を張り、これに細き篠竹を 三尺間位離れ、横に網を張り、上は あは(不明)に 糸を付け置き、右 細き篠竹を弓に張り、これに 銘々(めいめい)鈴を付け、これを脈網と言う。
鮭が 登り来たり、登り詰め、右の脈網(みゃくあみ)をもぐり、しり尾(お?)にて あおり、鈴をふり、これをたより、下の方にふせ置き 袋網を引き上げる。鮭の驚ろいて 網の中い(へ)落ちる。
これを引き上げ、出さづに 桐の木の 手ごろ棒にて 二つ三つ打つ、鼻つらをたたきますと、即時、死んでしまいます。
又 張り網の中へ、扇子を 半分開きましたように致し、枯竹の 一尺 丸太位のを 根本 水上に致し、うらは 左右にまたがせ浮し置き、これを浪除(なみよけ)と申しまして、一度登り来り、取りはぐると 鮭もこりまして、そろそろと登ります。
最早(もはや)、鈴はふりませんから、これは 登ります浪を見まして 取りまする故(ゆえ)、この浪除(なみよけ)置き、網や坑(くい) 水、浪を除きまして、鮭の登り込み、浪が よく見へまするもの也。
鉱毒被害以来、二十歳以下の人々、この例を知る者 これなし。

 田面(たんぼ?)、畷畔(あぜ?)には イナゴが多くおりまして、歩きますると、バラバラと飛びました。
只今では 至って少ない。
堀や川筋等には、簀(す)を張り筌(うけ)を置きますると、鰌(ドジョウ)や鮒(フナ)や鯰(ナマズ)、小魚が多く取れました。
又 大雨が降りまして 黒濁りに相成(あいなり)まする時に、川に簀(す)を張りまして 大袋と申します網をたて、横口が二間(にけん)位、長さが四五間(けん)の袋網を 懸け置きますと、鰻が七貫目十貫目も、その他 蟹等が多く取れました所が 彼岸の頃(ころ)で 御座(ござ)ります。
只今では、鰌(ドジョウ)も鮒(フナ)も鰻も蟹も、鉱毒被害のため 少しも取れません。
又 深山(みやま?)に 雪が追々 降(ふ)り積(つも)りますと見えまして、里方へ 様々の小鳥が 越して参りました。
四十雀(シジュウカラ)、百舌鳥(モズ)、アヲジ、又 渡り鳥と申しまして、何千万と言う 数かぎりなき羽音が 震動致し 参りましたものでございますが、只今では 更に参りません。
鉱毒被害のためなるべし。


朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/


このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 7月 副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 7月
副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

                  第269回      2016.5.6

立秋七月の節、田面(たのも)の水を干します時、水門又は堰(せき)等をはらいますと、田毎に 水の落ロに ウケ(受け)を置きますると、鮒、小魚が多く取れました。近頃 鉱毒被害のため、更に取れません。

土用 明(あ)きますると、スインチョという虫が多く、スインチョ スインチョと啼きました。
又 鈴虫と申しますは、チリチロン チリチロンと啼きました。
又 クツワムシと言う、ガシャ ガシャ ガシャ ガシャと啼きました。鉱毒地には、いつしかおりません。

もっとも、高堤(注:こうていと音読みしたとは、思えない。では、たかつつみと読んだのだろうか?それとも、単につつみともんだのだろうか?)より啼き始って 次第次第に 飛びあるきます。
又 道路など、庭などには、蟻が一面に穴を明け、土を掘り出し、出入りをいたし、虫や蚯蚓や等を喰べまして 這い歩きます。
ところが、鉱毒被害地は少しもおりません。

その外等(?誤字か、脱字か?)という虫が多く、豆の葉につきおりました。
カナブンブン等と言うもあり、鬼虫(オニムシ:角が二本あることから、クワガタムシであろう)等というも、ナメクジ等という虫が 葉につきおりました。
庭等には、一尺方面(注:約30cm四方)に 十も十五も穴があきまして、庭を宵に掃きましても、明くる朝になりますと 土を穴より押し出しまして、これをニワムシ(ニワハンミョウの幼虫)と申しました。
野蒜(ノビル)の葉を摘み、この穴に 差し置きますると、穴の中にて くはい(咥え)動きます。これを急に引上れば 八分(約2.4cm)位の 枝のあるような虫が 多く居りまして、釣れました。
鉱毒被害水が庭に入りましてから、その穴に入りますから、穴も近頃 更に御座りません。
虫も種なしになりました。


 処暑七月の中の節、土用 明けてから十日も立ちますると、渡良瀬川、朝日出る午前六時より、川下から大きな 周り一寸位のカゲロウが、川の真ん中を 幅三間位の所を、幅三間位 列を連ねて 真白に飛ビ登り、その数何千万億という限りなき、一時問、一時三十分くらい経ちますとも なお 流れ来たりました。
鉱毒被害 この方 飛びません。
三十分位立候(たちそうろう)と、何の景色もなし。
毎朝毎朝 十五日位おる、ただ今にては 少しも 飛不申(とびもうさず)。
明治十七八年頃より 追々なし。

又 鵜鳥(ウドリ:鵜)と申しまする鳥が多く、川や沼等に 四季共 不断(普段から) 魚を取り、これを餌に喰べておりました。
又 暑気強く、その日 大雷電が出ました。
渡良瀬川の河原やけ砂(焼け砂:夏の暑さで河原の砂が焼けたように成ったのを指すと思われる)に 即時 大雨が降りますると、午後六七時頃には 右申し上げます 川原焼け、砂は雨がきて 流れ出ます。
川水 したがって泥濁りなれど、小魚がよろこび進みまして、川原の 極く 浅瀬に多く出ました。
これを 投網(とあみ)と申す網を 打ちますに、多く取れました。
又 網を持ちません者、竹箒等で はき出し 取りました物で御座(ござ)ります。
又 田面(たのも)等、沼川の辺(あたり)等には 多く白鷺(シラサギ)がおりまして、小魚を餌にして 遊び飛び歩きました。
鉱毒彼害のため、夕立致し 大雨が降ましても 魚は取れず、白鷺(シラサギ)も鵜鳥(ウドリ:鵜)も、少しもおりません。
十四五歳以下の童児は、白鷺や鵜鳥の生きておるのを 見た者は御座(ござ)いますまい。




このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記 6月

鉱毒地鳥獣虫魚被害実記
鉱毒地鳥獣虫魚被害実記6月 

副題「北関東・渡良瀬川流域の昔の自然、特に鳥獣虫魚について」

                 第268回     2016.4.4

 小暑六月の節に相成(あいなり)ますと、田面(たんぼ)に くぐ畦(くぐあぜ:?)と申しまするがあります。
青草生えて 太陽 照らすも、少しく薄く致しまする所、冬時には 田の鼠が稲穂を引くため、冬籠りを致しまして、穴に 夏は田の水がわきませぬから、この穴へ鰌(ドジョウ)が 百目(匹)も二百目(匹)も集まりまして、これを握り、取りまする。
これは暑さにより 取れましたものでござります。
鉱毒以来、少しもなし。
又、蝉(セミ)、蜻蛉(トンボ)、ムカデ、蝙蝠(コウモリ)等が多くおりました。
蚯蚓(ミミズ)、もっとも 土用におりません物なく、右の 虫類の内にも、蝉にもいろいろ御座りました。カナカナカナカナと啼くのがあり、又、ヂウヂウヂウヂウと鳴くのがありました。
また、ミンミンミンミンと申すもあり、また、ハアシンチコ ハシンチコ ハアシンチコ ハアシンチコと啼くもありました。
当今、十七八歳位、若年諸君、この蝉の種類をしる者少なし。
又 蚯蚓は、一度、鉱毒の水を被りました所だけは、田畦でも田の畔にても、一切おりません。
又 洪水が出まして、鉱毒水は まるで お歯黒の様な色で、泥を合併したような水色で、支流に遊びおる魚が、真水と鉱毒水の合に はらを返しながら泳いでおり、是を網ですくう。すぐにと沿岸の淀の所に集まります。これも 少々位で御座ります。
 大暑土用の内に 洪水が出ますれば、諺に、土用の髪剃水(かみそりみず)等と とえましておりましたが、穂が御座りませんければ 差しつかえない物で御座りましたが、土用明けで三日立ちますると、早稲(わせ)、中稲、晩稲に不拘(かかわら)ず、穂が御座ります。そこで、早稲は水を被ると、穂が散りますと、同時に節(ふし)より 苗裔(なえ)が出ます。秋が 暖かでも御座りますと、一反の土地で 二俵より二俵半位迄、収穫のありました事が御座ります。又 中稲(なかて)、晩稲(おいて)も、目の粉(?)と申まして、一分二分三分位迄は 水がかぶりましても、真の葉が水を包みまして 害をのがれた物で御座りますが、又 辛(芯)が散りますれば、即時に苗裔(なえ)が出で、一反で一俵や一俵半位は 収穫もありました物で御座りますが、只今では、鉱毒水がかぶりますると、一丈も二丈も三尺でも同様、穂が有る無しに不拘(かかわらず)、しんに水が入りますと 腐って仕舞います。又高孕をしないでも、穂が 水後に出ましても、矢張、実が少しも入りません。可恐(おそるべき)鉱毒被害。本年の如き、一坪にて 籾が一合より一合五勺、二合三合位なるべし。

朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/

このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあれば
下のアイコンをクリックして応援していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中
☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆

そうだ!健康相談に行こう
【昭和薬局】薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
【電話】048-473-7830
【FAX】 048-473-7332
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム
【昭和薬局ブログ】http://showayakyk.exblog.jp/
プロフィール

鈴木 覚

Author:鈴木 覚
埼玉県で薬局を開局しています。
漢方の勉強と趣味を兼ねて資料を集めている内、虫類にも面白い薬効があることに気がつきましたので2006年からブログをはじめ、今までご紹介してきました。
是非多くの方々に虫類の薬効を広く知っていただければ幸いです。
初めての方は【第1号】はじめに をご覧ください。

ご質問ありましたらtwitterにて。
ただし、虫に関する話題に限ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

リンク
twitter
twitterはじめました! フォロー/リムーブお気軽にどうぞ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。